DMMアフィリエイトでD友以外で高額報酬で稼ぐ方法

DMMアフィリエイトでD友以外で高額報酬で稼ぐ方法

 

DMM報酬単価が高いアフィリエイトの紹介です。

 

DMMアフィリエイトの場合、DUGAのようにマニアックな作品ではなく、王道のAV女優さんの新作作品なんかがガンガン売れます。

 

 

作品が新作のうちは3000円とかで販売されているので、アフィリエイト報酬も比例して高いのですが、新作も2.3か月もすれば準新作、旧作扱いとなり値段も500円とかで販売されるようになり、アフィリエイト報酬単価もグンと下がってしまいます。

 

 

アフィリエイト報酬画面に「新たな報酬があります!」と表示されて、喜々として報酬画面見てみたら20円とか、30円の報酬が並んでたりするのが、DMMアフィリエイトの悲しい現実です。|д゚)

 

で、

 

私が考えたのは旧作でも報酬単価が落ちない商品を紹介すれば良いと考えました。

 

 

そうすれば売れる数は少なくても、こういう高額報酬画面になります↓

 

容易に商品価格を下げない強気のレーベルといえば・・・↓

 

こちらで紹介しております↓

 

私の全ての手法、思考、戦略、情報を詰め込んだ会員限定サイトを作成しました。

 

 

会員限定サイトの詳細についてはコチラで確認下さい。

海外有料(優良)比較サイトを簡単に作る方法【会員限定コンテンツ】

海外有料(優良)比較サイトを簡単に作る方法

 

私がアダルトアフィリエイトをやっていて、報酬額がグンっと上がったのは、海外有料(優良)比較サイトを作成してからです。

 

海外有料(優良)比較サイトがどんなものか知りたければ、「海外有料サイト比較」とかでググれば比較サイト等の名のアフィリエイトサイトが大量に出てきます。↓

 

私も比較サイトを作成前はフェチブログを複数作っており、メインの収益は、アフィリエイトASPDUGA(APEX)で平均報酬額が当時1~3万位でしたが、

 

海外有料(優良)比較サイトを作成して、DTIやSBSでアフィリエイトするようになると、報酬額が10万弱まで上がりました。

 

現在は、どちらの収入も比例して向上して月30万位の収入です。やはり海外サイトの報酬額は大きいのです。

 

ちなみに海外有料(優良)比較サイトを作るというのは、矢田さんのアダルトアフィリエイト教材のAAMPの教えです。(現在、メンテナンスの為一時販売中止との事ですが、なんとなく永久停止しそうな感じです。良い商品だったのですが。)

 

海外有料(優良)比較サイトを作成して、しっかりとした価値のある情報を提供しつつ、キラーコンテンツとして高成約でアフィリエイト報酬を得ようというのが海外有料(優良)比較サイトの目的です。

 

海外有料(優良)比較サイトっているの?
作成がめんどくさくないですか?
ただ、単にアフィリエイトしたらどうなりますか?

という声が聞こえてきそうなので、私の体験談を話します。

 

私も同じように考えていました。
DUGA(APEX)である程度稼げるようになると、集客、アクセスは集めれているのですから、そこにDTIやらSBSの適当(ある程度コンテンツにマッチした)なバナーを張っておけば成約するのではと・・・。

 

しかし、考えが甘かったです。

 

一応データで示しますと、比較サイト無しで普通にDTIにアクセスだけ流した場合の成約率はコチラ(騙しリンクは当然なし)↓

〇比較サイト無し  入会率 1/5031

 

比較サイト導入後の成約率↓

〇比較サイト有り 入会率 /706

 

このように比較サイト有り無しでは成約率において圧倒的な開きがあります。

 

DTIに10000アクセス送っても成約しないというアフィリエイターさんの声も聞いた事がありますが、比較サイトがなかったらそんなもんだと思います。

 

私がやっているのは国内ASP向けのアダルトアフィリエイトサイトを作って、そこに海外有料(優良)比較サイトへの誘導リンクも張っているだけです。

 

国内サイトに興味があればそこで満足するはずですし、海外サイトに興味が引かれればその誘導リンクから比較サイトに訪問してもらい、後は成約するだけです。アクセスの需要を2段構えで満たそうとの考えです。

 

ここまで読んでいただければ、海外有料(優良)比較サイトの必要性は分かったと思うのですが、

 

私自身も経験しましたが、海外有料(優良)比較サイトは作るまでの労力が結構かかります。私は1ヶ月かけて作り上げました。

 

労力に見合うものではあったと思いますが、今考えると、知恵を使えばそんなに苦労して作らなくても、一日程度で今と同じレベル、機能を持つ比較サイトを作れたな~と思っています。

 

これは、コロンブスの卵的な発想ある2つの知識があれば、だれでも一日(2,3時間で)自前の海外有料(優良)比較サイトを作成できる方法です。

 

 

コンテンツは会員限定情報です。

 

 

私の全ての手法、思考、戦略、情報を詰め込んだ会員限定サイトを運営しています。

 

 

会員限定サイトの詳細についてはコチラで確認下さい。

アダルトアフィリエイトからのFX投資

購買力平価説を用いたFX投資方法

 

私の大きな収益源はアフィリエイト、物販ですので、
FX投資で心がけているのはまず負けない投資です。
月100%等の大きなリターンは求めていません。

 

利益が狙えそうな時に狙うという手法です。

 

プロトレーダーのように常に利益を求められる
という環境、プレッシャーが無いが故に
FX投資の世界で確実に利益を上げて生きていけているのです。

 

私がFXで負けない投資の為に基本ベースとして使っている手法は
購買力平価と呼ばれる指標を用いたファンダメンタルズ投資方法です。

 

購買力平価とは

◆購買力平価とは、ある国である価格で買える商品が
他国ならいくらで買えるかを 表す交換レートです。
例えばある商品が日本では200円、アメリカでは2ドルで買える
とすると1ドル=100円が購買力平価だということです。

◆購買力平価には通貨の需要や、貿易の際のコストなど
購買力以外の要素もある為、必ずしも購買力=為替レート
になるわけではないが、購買力平価に沿った形で為替も推移する。

 

この購買力平価を深く知る事で、高値掴み等の無理なトレードが減り、
安定した利益を狙う事が可能になります。

 

購買力平価は株取引で言うところの株価の適正値

の購買力平価を知る事で、
ドル、豪ドル、ユーロ各通貨の現在の適正値を知る事が出来ます。

 

適正値を知る事で、
適正値から乖離している時のみにエントリーするという方法を
取る事が出来ます。

 

2007年のリーマンショックや、サブプライムローン問題で
FX個人投資家はこの購買力平価(適正値)を知らないが為に、
大きな痛手を被りました。

 

あの時は、日本の金利が低いことで、スワップ金利も貰えるし
円を売っていれば儲けれるという風潮が蔓延している時でした。

 

当時1ドル=130円を付けようかという円安でも、
その時の大方の見解としてもっともっと円安になるという
見方が多数でしたが、

リーマンショック問題が発覚し、
あっという間に為替は、1ドル=80円へ転落。

 

その時は有識者すらニュース番組で1ドル=30円まで行くなんて
話もしてた位阿鼻叫喚状態でしたが、終わってみればその後為替は
じわりじわりと上げて1ドル=100~110円に落ち着いています。

 

この1ドル=100円~110円というのは、購買力平価が差し示す値になります。
結局はリーマンショック、サブプライム問題時に為替(ドル円)に
起こった現象は購買力平価より乖離しすぎた円安のふり戻しが起こって
購買力平価に値が落ち着いたという現象に過ぎないと言う事です。

 

FXで負けない投資を行う上では、こういった購買力平価のような適正値
を知っておく事で投資の優位性を高めていく事で十分戦えると言う事を
知りました。

 

FX投資を行う上で、この購買力平価のようなデータを持っておく事で
大きなアドバンテージを得ることが出来るようなります。
ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、
この購買力平価を集計していたり、
購買力平価から為替が現在どれ位乖離しているか、
集計してくれている無料ツールを紹介します。

 

コンテンツは会員限定情報です。
私の全ての手法、思考、戦略、情報を詰め込んだ
会員限定サイトを作成しました。

 

 

会員限定サイトの詳細についてはコチラで確認下さい。