最近のグーグル、ビング検索順位決定の向上精度よ(^_^)

 

 

アフィリエイトをやっていたり、こういうブログを書いていると、アクセスの変化やキーワードの順位とかに敏感になります。

 

 

 

最近のwebの検索順位決定はかなり精度が増してきてますね。

 

 

確かにビック、ミドルキーワードについてはすぐには順位が決定されず3ヶ月位掛けてジワジワと順位が決定していく感じですが、ロングテールキーワードレベルであれば、2,3日で順位付けられて2,3週間位で順位が変動しなくなります。

 

 

今までであれば、もう少しかかっていたのですが、web(グーグル)の真価は早いですね。

 

bingの検索は検索でまたグーグル検索とは違ったクセがあるので、色々と観察して楽しみながらブログ運営出来ています(^_^)

 

 

6年位こういったwebサイト構築をやっているとキーワード選定スキル、センスってかなりの域まできているのですよね。

 

 

キーワードやSEOをを知れば、本当にビジネスで行かせれます。アフィリエイトも楽勝です(^_^)

 

 

ただ、アフィリエイトで上手く行ったのなら、やはりその先というのも皆さんには視野に入れてほしいとも思います。アフィリエイトは他の人の商品を紹介する。それが出来るのであれば、自分の商品を作って自分で紹介出来れば無敵です(^_^)

 

 

 

そういった世界観で一緒に勝負出来る人とどんどん影響力の輪を広げていきたいです。

 

 

 

ただ、まずはアフィリエイトですね。アフィリエイトで成果を出すことに多くの意味があるからです。

APEXアフィリエイトの継続率、アクティブ率

頂いた質問

APEXアフィリエイト(DUGA)で獲得した会員さんってどれ位の期間までアクティブに購入してくれますか?という質問を頂きました。

 

 

私はこう回答しました。

APEXアフィリエイトの場合は、獲得した会員さんの売り上げは永久的にアフィリエイターに紐付けされるので、魅力的ではありますが、実際の所どれ位の期間アクティブに購入してくれるのかと言うことが気になるようです。

 

 

 

私の直近のAPEXさんの売り上げ(24日の売り上げ)のIDの方の過去の商品購入履歴を見てみると、こんな感じです。

 

 

2017年5月22日登録からの購入履歴と購入による合計報酬7,644円

2017年5月9日登録からの購入履歴と購入による合計報酬6,586円

2014年8月30日登録からの購入履歴と購入による合計報酬13,568円

2人の方は比較的最近の入会ですが、1人の方は2014年8月から継続的(断続的?)に商品を購入してくれてるようなので、こういった売れ方、報酬の入り方をするのはAPEXの魅力ではあります。

 

 

それでも、会員にはなったけど、商品は買わないという幽霊会員さんも多数いますけどね。

 

 

APEXが公式に発表しているデータ↓に近い数値は私も体感的に持ってます。

 

 

ちょっと古いデータですが、以前APEXアフェリエイトのトップランカーさんの報酬情報を頂いておりますので記載して置きます↓

 

■APEXアフィリエイト上位代理店の会員数と前月売上(登録年度別)
・登録:2006年12月 会員:16,766人 売上:714,574円 会員1人当たりの売上: 42円
・登録:2007年08月 会員:12,932人 売上:428,422円 会員1人当たりの売上: 33円
・登録:2008年01月 会員: 3,633人 売上:180,283円 会員1人当たりの売上: 49円
・登録:2009年05月 会員: 2,896人 売上:223,856円 会員1人当たりの売上: 77円
・登録:2010年06月 会員: 1,155人 売上:107,803円 会員1人当たりの売上: 93円
・登録:2011年03月 会員: 810人 売上: 96,515円 会員1人当たりの売上:119円

※各登録年度の代理店は上位5件から無作為に抽出しています。
※初期の代理店は旧アフィリエイトプログラムからの移行を含みます。

 

活動期間が長い代理店ほど累積会員数は多くなりますが、獲得会員1人当たりの売上は活動期間が比較的短い代理店のほうが高くなる傾向にあるようです。時間の経過とともに離脱する会員が一定数存在すること、会員登録から期間が浅いほど購買率が高いことなどが影響しているものと考えられます。

 

 

 

APEXアフィリエイトの場合いかに濃いユーザー、リピーターを獲得するかが「会員1人当たりの売上」に影響しています。濃いマニアックなサイト作りを心掛けましょう。

 

 

ワードプレスのマルウェア駆除。警告。グーグルウェブマスターツールからの破壊工作ソフト警告が届いた時の話。

ワードプレスのマルウェア駆除。グーグルウェブマスターツールからの破壊工作ソフト警告が届いた時のお話しです。

 

グーグルからこの様な英語文がメールで届きました。↓
——————————–
To: Webmaster of 私のサイトURL

Google systems have detected that some pages on your site might be hacked and are infecting visitors with malware. To protect your site’s visitors, Google’s search results now display a warning when users click a link to your site.

Act now to fix this problem and remove the warning:

1
Identify compromised pages

Check the example URLs in the “Security Issues” page in Search Console. Note that this page displays a list of samples and not an exhaustive list of problematic URLs. Do not visit the pages using a browser for risk of infecting yourself with malware.

View Examples
2
Remove the malicious content

If you’re having trouble identifying and removing all the content on your site that is compromised, consider restoring an older version of your site.

3
Secure your site from any future attacks

Identify and fix vulnerabilities that caused your site to be compromised. Change passwords for administrative accounts. Consider contacting your hosting service to assist with the issue.

4
Request a security review

Only do this once you’re sure your site is free of problematic content. Include any details or documentation that can help us understand the changes made to your site.

Request a Review

Here is a sample of URLs from your site where we detected malware:

問題の有るサイトURL

Need more help?

• Read a step-by-step guide on how to clean up hacked content on our Help for Hacked Sites page.
• Learn how to request a review in our Help Center.
• Ask questions in our forum for more help – mention message type [WNC-611500].

 

 

一瞬スパムメールかと思ったのですが、少し違和感を感じ、日本語に翻訳してみると・・・。

【あなたのサイトから訪問客を破壊工作ソフトに感染させる要因が見つかりました。あなたのサイトの訪問客を保護するために、ユーザーがあなたのサイトへのリンクをクリックするとき、Googleの検索結果は現在警告を示します。】

 

となります。

 

重症な感染ようなので色々と調べましたが中々に原因が分かりません。アクセス解析を確認するとこのサイトへの訪問数が急増しており、訪問元をみるとアメリカばかりでしたので何かしらのスパム攻撃を受けたようです。

 

サイト自体の検索順位に変化もなく、自分でそのサイトに飛んでも特に警告表示は出ないので、ちょっと様子を見ていたのですが、その後。

 

●グーグルからの警告は継続中で、対象範囲は同一サーバー内のサブドメインまで対象になっています。

●対象のサイトに検索結果で表示されてもクリックすると警告文が表示される状態に。

●圧倒的にアクセス数が減る。

 

さすがに個人では解決できそうもないので、業者に解決をお願いしました。
※こういったマルウェア駆除サービスは結構な高額です。相見積もりをお願いしましょう。

 

私は以下の業者さんに相見積もりし、
○インターフェイスデザインスタジオ様
○サイトレスキューサービス様
○さくらパソコンサービス様

 

サービス内容と値段で最終的にはさくらパソコンサービスさんにお願いしました。

 

必要な情報(サーバー、FTPアカウント、パスワード)を送って調査、対応を依頼。

 

2週間ほどで対応が順調に進んで、グーグルからの警告は解除されています。アクセス数も警告前に戻りました。

 

マルウェアの流入経路の特定と再発防止についても助言をもらい、各種対策を行い(ワードプレスプラグインの更新、パスワード変更等)一応の処置は終えました。それ以降はこの問題は発生していませんが、少し肝を冷やした出来事でした。

 

 

アナハイムサーバーがSEOに強い アダルトアフィリエイトにお勧め

アナハイムサーバーがSEOに強い

 

 

 

ゴールデンウィークも明けて、これから暑さを感じる季節になってきましたが、今は超軽量、超高速の高コスパのアナハイムサーバーが熱いです。

 

 

 

私は国内サーバーであれば、アナハイムサーバー海外サーバーであれば、フレンドサーバーを推奨していますが、今はアナハイムサーバーを推奨しています。

 

 

 

アナハイムで行われているサイトの高速化とか軽量化がそのままSEOになっているらしくかなり良い感じです。

 

 

 

 

アナハイムサーバーでは、基本的に私はDUGA(APEX)の商品をアフィリエイトしていますが、最近はアナハイムサーバーで運用しているサイト(ブログ)のアクセスがかなり高アクセスを稼いでくれていまして収益を押し上げてくれています。ゴールデンウィーク特需もありますが、かなり幸先が良いスタートです。↓

 

 

 

ちょっとこれでわかるかわかりませんが、最近検索順位を追いかけているミドルキーワードでの順位がのping順位で1位を取れました。分かる人にしかわからないかも・・・↓

 

 

 

これからアダルトアフィリエイトに取り組まれる方であれば、私はアナハイムをお勧めしています(^_^)

 

 

 

アナハイムサーバーがやはり熱い
■ポイント1 アダルトサイト運用が可能なサーバー
■ポイント2 超軽量・超高速 LiteSpeed搭載レンタルサーバー
■ポイント3 大容量メモリ・大容量バックボーン
■ポイント4 データ転送量が無制限
■ポイント5 年中無休 安心の電話サポート付

 

 

3/28の記事を追記しておきます↓

 

 

今アナハイムサーバーがなぜ熱いのか?

 

 

さて本題、アナハイムサーバーで運用しているサイト(ワードプレスブログ)が3月中旬位からアクセスが急激に伸びてきました。(^_^)↓

 

 

上のアクセス解析結果は1ブログの解析結果ですが、アナハイムサーバーで運用しているサイト全体に渡ってアクセスアップの恩恵を受けておりまして、アクセスが全体的に高くなっています。(3/16付近を皮切りに2倍近い上昇率。)

 

 

 

今の所成約数や売り上げが比例して伸びるという感覚はないですが、確実に増加はしております。

 

 

 

一日だけアクセスがぶち上がるという経験はなんどかありますが、10日以上安定しているのでグーグルのアルゴリズムの変化なのかどうかは解明できておりませんが、嬉しい変化です。

 

 

 

フレンドサーバー運用サイトに限っては特段変化はありませんので、アナハイムサーバーのスピードアップとかのverアップとかサーバー側のなにかしらの変化かもしれません。

 

 

 

ちょっと調べてみると↓

 

 

確かにアナハイムサーバーから3/21に「サービスアップデートに伴いWebサイトのリニューアルをさせて頂きました!」というメールが届いておりましたので、これがグーグルのアルゴリズムに上手くヒットしたのかもしれません。(^_^)

 

 

 

アフィリエイターとして、アクセス数×成約率×報酬単価(アダルトアフィリエイトの場合はそれに×リピート数)=総合報酬なので、アクセス数のアップは大歓迎です。

 

 

 

アナハイムサーバーさんは、私が利用している国内では有数のアダルトアフィリエイトに利用可なレンタルサーバーさんですが、15年のサーバー運用実績があります。

 

 

 

特徴としては、

■ポイント1 アダルトサイト運用が可能なサーバー
国内でアダルトサイトが運用できるサーバーは少ないため、アフィリエイトなどでアダルト系の商材を扱う場合に適しています。今なら、初期費用無料で月額980円(税抜)~使えます

 

■ポイント2 超軽量・超高速 LiteSpeed搭載レンタルサーバー
LiteSpeedは、Apache互換の超軽量・超高速な次世代のウェブサーバーです。LiteSpeedのPHP(LSPHP)は高速です。弊社ベンチマークではモジュールPHPの1.5倍程度、高速でPHPを処理します。安定したWebサイトの表示が可能。圧倒的な高品質をリーズナブルな価格でご提供していますので、高コストパフォーマンスを実現!!

 

■ポイント3 大容量メモリ・大容量バックボーン
従来のプランより、容量を増量しました!

 

■ポイント4 データ転送量が無制限

画像や動画データを大量に扱うサイトの場合、定められたデータ転送量を超えてしまうと、アクセス制限を受ける可能性がありますが、アナアナハイムでは【データ転送量は無制限】ですので、安定したWebサイト運用を行うことができます。

 

■ポイント5 年中無休 安心の電話サポート付
レンタルサーバー会社は未だメールサポートのみが多いですが、弊社では、他社と異なり【年中無休で電話サポート】をご対応させて頂き、よりご安心頂ける様に努めております。

 

 

ってな概要です。

 

 

 

国内サーバーとして絶大な信用を私は持っていますが、特にサポートが秀逸でメールも電話でもOK。メールのレスポンスもかなり早いですし、ちょっとしたご迷惑なお願いも聞いてくれたりします。

 

 

 

「シリウスでここにこのサイトをアップロードしたいけど、ちょっとこんな問題が・・・・」「このドメインにワードプレスもアップロードしたいんですけど・・」とかのメールもかなり手厚くフォロー頂けた経験があります。

 

 

 

アナハイム=神サポート対応のイメージでしたが、ここに来てのSEO力を見せつけられました(^_^)アダルトアフィリエイトするなら必須のサーバーですね。

 

 

アダルトアフィリエイトSEOの研究者になる

最近はジョーブログに嵌まっているサトシです。(^_^)
世界を旅するってなんか憧れるんですよね~。。。

 

それでもゴールデンウイークはどこいっても人が多いので、地元のコメダコーヒーで静養している所です。

 

さて、アフィリエイトの方では記事入れを少しだけ放置して最近はSEOの探求者のように分析ばかりしています。(分析⇒施策が成果にも繋がりやすいので)。

 

 

知識レベルでいえばSEOの論文とか書けるんじゃねってレベルだと思ってます(^_^)

 

 

2016年時には、箸にも棒にもかからないレベル(検索50位以下)のミドルキーワードでも時間経過でジワジワと順位が上がり、アクセスが集まって来るようなキーワードの観察をしたり↓

 

 

 

単純にこういったキーワードの検索結果を5位あげれば、収入がダイレクトに変わってくる感じです。

 

 

ちなみにゴールデンウィークでのアクセス数増は今日5/3位ではじめて感じれています。

 

 

昨日まではあんまり連休の特需アクセスは感じませんでした。