アナハイムサーバーがSEOに強い アダルトアフィリエイトにお勧め

アナハイムサーバーがSEOに強い

 

ゴールデンウィークも明けて、これから暑さを感じる季節になってきましたが、今は超軽量、超高速の高コスパのアナハイムサーバーが熱いです。

 

私は国内サーバーであれば、アナハイムサーバー海外サーバーであれば、フレンドサーバーを推奨していますが、今はアナハイムサーバーを推奨しています。

 

アナハイムで行われているサイトの高速化とか軽量化がそのままSEOになっているらしくかなり良い感じです。

 

 

アナハイムサーバーでは、基本的に私はDUGA(APEX)の商品をアフィリエイトしていますが、最近はアナハイムサーバーで運用しているサイト(ブログ)のアクセスがかなり高アクセスを稼いでくれていまして収益を押し上げてくれています。ゴールデンウィーク特需もありますが、かなり幸先が良いスタートです。↓

 

ちょっとこれでわかるかわかりませんが、最近検索順位を追いかけているミドルキーワードでの順位がのping順位で1位を取れました。分かる人にしかわからないかも・・・↓

 

これからアダルトアフィリエイトに取り組まれる方であれば、私はアナハイムをお勧めしています(^_^)

 

アナハイムサーバーがやはり熱い
■ポイント1 アダルトサイト運用が可能なサーバー
■ポイント2 超軽量・超高速 LiteSpeed搭載レンタルサーバー
■ポイント3 大容量メモリ・大容量バックボーン
■ポイント4 データ転送量が無制限
■ポイント5 年中無休 安心の電話サポート付

 

■アダルトレンタルサーバーならアナハイム■

 

3/28の記事を追記しておきます↓

今アナハイムサーバーがなぜ熱いのか?

 

 

さて本題、アナハイムサーバーで運用しているサイト(ワードプレスブログ)が3月中旬位からアクセスが急激に伸びてきました。(^_^)↓

上のアクセス解析結果は1ブログの解析結果ですが、アナハイムサーバーで運用しているサイト全体に渡ってアクセスアップの恩恵を受けておりまして、アクセスが全体的に高くなっています。(3/16付近を皮切りに2倍近い上昇率。)

 

今の所成約数や売り上げが比例して伸びるという感覚はないですが、確実に増加はしております。

 

一日だけアクセスがぶち上がるという経験はなんどかありますが、10日以上安定しているのでグーグルのアルゴリズムの変化なのかどうかは解明できておりませんが、嬉しい変化です。

 

フレンドサーバー運用サイトに限っては特段変化はありませんので、アナハイムサーバーのスピードアップとかのverアップとかサーバー側のなにかしらの変化かもしれません。

 

ちょっと調べてみると↓

確かにアナハイムサーバーから3/21に「サービスアップデートに伴いWebサイトのリニューアルをさせて頂きました!」というメールが届いておりましたので、これがグーグルのアルゴリズムに上手くヒットしたのかもしれません。(^_^)

 

アフィリエイターとして、アクセス数×成約率×報酬単価(アダルトアフィリエイトの場合はそれに×リピート数)=総合報酬なので、アクセス数のアップは大歓迎です。

 

アナハイムサーバーさんは、私が利用している国内では有数のアダルトアフィリエイトに利用可なレンタルサーバーさんですが、15年のサーバー運用実績があります。

 

特徴としては、

■ポイント1 アダルトサイト運用が可能なサーバー
国内でアダルトサイトが運用できるサーバーは少ないため、アフィリエイトなどでアダルト系の商材を扱う場合に適しています。今なら、初期費用無料で月額980円(税抜)~使えます

 

■ポイント2 超軽量・超高速 LiteSpeed搭載レンタルサーバー
LiteSpeedは、Apache互換の超軽量・超高速な次世代のウェブサーバーです。LiteSpeedのPHP(LSPHP)は高速です。弊社ベンチマークではモジュールPHPの1.5倍程度、高速でPHPを処理します。安定したWebサイトの表示が可能。圧倒的な高品質をリーズナブルな価格でご提供していますので、高コストパフォーマンスを実現!!

 

■ポイント3 大容量メモリ・大容量バックボーン
従来のプランより、容量を増量しました!

 

■ポイント4 データ転送量が無制限

画像や動画データを大量に扱うサイトの場合、定められたデータ転送量を超えてしまうと、アクセス制限を受ける可能性がありますが、アナアナハイムでは【データ転送量は無制限】ですので、安定したWebサイト運用を行うことができます。

 

■ポイント5 年中無休 安心の電話サポート付
レンタルサーバー会社は未だメールサポートのみが多いですが、弊社では、他社と異なり【年中無休で電話サポート】をご対応させて頂き、よりご安心頂ける様に努めております。

 

ってな概要です。

 

国内サーバーとして絶大な信用を私は持っていますが、特にサポートが秀逸でメールも電話でもOK。メールのレスポンスもかなり早いですし、ちょっとしたご迷惑なお願いも聞いてくれたりします。

 

「シリウスでここにこのサイトをアップロードしたいけど、ちょっとこんな問題が・・・・」「このドメインにワードプレスもアップロードしたいんですけど・・」とかのメールもかなり手厚くフォロー頂けた経験があります。

 

アナハイム=神サポート対応のイメージでしたが、ここに来てのSEO力を見せつけられました(^_^)アダルトアフィリエイトするなら必須のサーバーですね。

 

■アダルトレンタルサーバーならアナハイム■

フレンドサーバーのSSL化について

 

前々回の記事で書いたアナハイムサーバーで運用しているサイトのアクセス急UPは現在も継続中で売り上げに大きく大きく貢献しております(^^)

 

 

前々回の記事↓
なぜ今アナハイムサーバーが熱いのか?

 

およそ恒久的なグーグルからの評価を勝ち得たものと捉えています。

 

コンテンツを増すではなく、些細なユーザビリティの変化によるアクセスUPもSEOのおいては劇的に効果を生むことを実感出来た出来事だったのではないでしょうか。(実際、今回の件は私が何かしたというよりサーバー側の施策が功を奏したというものですが(^^)

 

そして私が2匹目のどじょうとして目を付けたのがこれ。↓

—————————————–
フレンドサーバーでは、レンタルサーバーの全プランで無料SSL(Let’s Encrypt)に対応いたしました。
※サーバー費用だけで誰でも無料でSSLを導入することができます!
※もちろん、追加費用はかかりません!

これにより、管理画面より数クリックで簡単に誰でもhttps〜のサイトを運用できるようになりました。
—————————————-

 

Googleでも全ページのSSL化は推奨されており、これからのサイト運営ではSSL化は必須とされ、SEO対策などでも有利になるとされています。

 

SSLについては過去記事を参照して下さい。↓
アダルトアフィリエイトにSSL化は必要か?

 

Let’s Encryptの登場により、フレンドサーバー利用者は誰でも簡単にSSLをご自身のサイトに取り入れることが出来る様です。

 

こういった情報があったしても取り入れる人は5%ですので、やるだけで上位5%に入ることが出来ます。

 

 

フレンドサーバーでサイトをSSL化する設定方法につきましてはコチラでフレンドサーバーから提供されているのですが、かなり簡単でした。

 

ただし、テスト的にモデルサイトをSSL化してみてバグが出ないのかとか、アクセスUPに効果があるのかの検証は必要だと思います。仮に他社のサイトでは、バグが出なくても自身の環境によってはURLが変わることでリンクが切れたりする可能性もあるので。

 

そういった意味で私は打ち捨てたサイトも多数所持していますので、テスト環境はばっちり揃っております。(^^)

 

テストする過程で、色々と調べているうちに打ち捨てたサイトでアクセスがかなり発生しているサイトを再度発見出来たり、その他、波及効果もありました(^^)

 

今回は15記事位入ってアクセスが月60UU位のサイトをテスト的にSSL化してみました。やり方は上記に張っているフレンドサーバーの解説リンク通りにやればサクッと出来ます。ただしワードプレスを利用してのサイト運営だと、ここ↓変更する必要があるので注意が必要です。httpをhttpsに変更。

 


とりあえずバグは発生しなかったので、少しづつ他のサイトもSSL化して行きアクセスに変化があるか見ていきたいと思います。
●フレンドサーバー公式ページへ

 

2018/04/10 追記
例え自分のサイトをSSL化したとしても、自分のページからの発リンク(アフィリエイトリンク)がhttpリンクだと結局「保護されたページ」とはならないようです。発リンク自体はSearch Regexというプラグインで一括でhttpからhttpsにサクッとかえられるのですが、海外ASPのサイトはSSL化出来ていないので、httpsでリンクを張ってしまうとクリック後、警告ページが表示を挟んでしまいます。(DMMやDUGAはSSL化されているので問題ないです)これでは、まず訪問者はその後のページに進まないと思いますので、自身のサイトをSSLかしたとしても、発リンクのSSL化まではやめておいた方が無難です。やってもDMMかDUGAのみ。

アップロードしたファイルは php.iniで定義された upload_max_filesize を超過しています。と表示される場合の対象方法


画像著作権:Sean Kelly Aus

 

アップロードしたファイルは php.iniで定義された upload_max_filesize を超過しています。と表示される場合の対象方法

 

ワードプレス使用時にテンプレートをアップロードしようとすると結構出ますよね。

 

この表示。↓

 

 

 

サーバーの負担を抑える為、2MB以上の物がアップロードされるのを防ぐセキリティ機能が働いている事が原因です。

 

私の場合はリファインシリーズを使い続けており、最新のテンプレートアルファ(正式名称ALPHA WordPress Theme)は3MB以上容量がある為、この表示が出て、アップロード、有効化出来ません。

 

このセキリティ機能の2MBは結構低めの値なので、5MBとかに今後の為変更しておきましょう。

 

やり方として、サーバーにログインしてphp.iniのアップロード許容設定を2MBから変更すれば良いだけです。

 

基本的にこの対策で良いのですが、私が使用するお名前コムサーバーでは、私がこの設定を見つけれなかったので、

 

直接、FTPでphp.iniの設定値を書き込んだファイルをアップロードします。サーバーに限らず有効な方法ですので、コチラを覚えた方が応用が利きます。

 

やり方も至って簡単です。

 

FTPをパソコンダウンロードしていない場合は、コチラから王道のFFFTPをダウンロードしましょう。

 

そして、メモ帳かテキストドキュメントを開き、↓

 

こちらを記述します。↓
————————-
php.ini
memory_limit = 50M
post_max_size = 50M
upload_max_filesize = 20M
max_input_time = 60
————————-

 

これをFFFTPで、ワードプレス同列にアップロードするだけです。↓

 

ワードプレスでメディアのアップロード画面で、最大アップロード容量を確認して、数値がアップロードしたいファイルもしくはファルダの容量以上であればOKです。

 

ワードプレスアップロード画面↓

 

ファルダのサイズ確認方法↓

 

以上がワードプレスでアップロードしたファイルは php.iniで定義された upload_max_filesize を超過しています。と表示される場合の対象方法です。

アダルトアフィリエイトの独自ドメインとエイジングフィルター

アダルトアフィリエイトの独自ドメインとエイジングフィルター

 

無料ブログである程度、アダルトアフィリエイトの感触を掴んで独自ドメインでブログを運用し始めると必ず突き当たる壁が、初期アクセスの無さ。

 

無料ブログの場合は、無料ブログサービスドメイン直下のドメインがもらえる為、新規にブログを開設しても強いドメインに支えられて比較的早い段階で、アクセスが集まりますが、独自ドメインブログの場合は、いくら記事入れしてもアクセスがほぼ0の状態が一定期間続きます。

 

俗に言うグーグルのエイジングフィルターというものが作用して、新しく生まれたドメインをグーグルは一定期間評価してくれず、アクセスも0更新が続くという話です。

 

これ本当でしょうか?

 

エイジングフィルター期間について

グーグルのエイジングフィルターに関してネットで調べてみると、色々情報が出てきます。

『エイジングフィルター期間は3ヶ月位である』とか
6ヶ月である』とか、『1年である』とか・・。
更新頻度を高めて、質の高いサイトを作れば早めに解除される』とか。
その期間は上位表示されないので我慢の期間』とか。
エイジングフィルターなんてものは現在は存在していない』とか。

 

正直どれが、本当の情報なのかはグーグル関係者以外誰もわかりません。

 

なので、私の体験談を書きます。

 

独自ドメイン取得からのアクセスまでの体験談

 

実際に私が体験した独自ドメイン取得からアクセス爆発(エイジングフィルター解除?)までの体験談はこんな感じでした↓

 

独自ドメインを取得して新しくワードプレスを設置してそのドメイン群に100記事程度の記事入れをしましたが、1ヶ月位はまったくアクセスが発生しませんでした。

 

(無料ブログであれば、記事投稿して2、3日で検索上位10位以内に入るようなキーワードで記事作成しても取得したドメイン、ワードプレスでは150位前後が精一杯)

 

エイジングフィルターがあるのかどうかはわかりませんが、その存在を疑わざる得ないような状態にはなります。

 

記事は毎日更新していましたが、他の人のブログ等では、フィルターが解除されるまで半年はかかるとか書かれていたので、気長にやるつもりでした。

 

が、大体記事更新し始めてから、一ヶ月後位からアクセスがぽつぽつ上がり始め、ある日に一気にアクセスが跳ね上がりました。

 

エイジングフィルターが解除されたと思われる日の検索順位の変動のスクショです↓記事全体的に150位ドンと一斉に上がりました。

 

ドメイン取得(記事更新開始)の2月からのアクセス経過↓

エイジングフィルターの真実

エイジングフィルターの真実・・・なんて言うつもりもないですが、以上が私の体験記です。

 

確かなことは、
●独自ドメイン取得後は一定期間は記事入れしてもアクセスはこない。
(巷ではこれがエイジングフィルター期間と呼ばれている。)
●このアクセス0期間は、環境(ドメイン状態、記事入れ数)により変動する。
●私の場合は約一ヶ月でアクセスが集まりだした

という事です。

 

お役に立てば幸いです。(^_^)

アダルトアフィリエイトに使えるアダルト可能レンタルサーバー紹介

レンタルサーバー
アダルトアフィリエイトに使えるレンタルサーバー紹介

アダルトアフィリエイトをレンタルサーバーを借りて、独自ドメインで
運用する場合、アダルト可のレンタルサーバーを選ばなければいけません。
※お名前コム、ロリポップ、エックスサーバー等ではアダルトアフィリエイト
は行なえません(>_<)

管理人が使用しているアダルトアフィリエイ用のレンタルサーバーは2社で
国内サーバーの「アナハイムサーバー」
海外サーバーの「フレンドサーバー」です。

この2社の月額の利用料金や特徴等を説明します。
アダルトアフィリエイト用のレンタルサーバー選びの参考にされて下さい。
「アダルトアフィリエイトに使えるアダルト可能レンタルサーバー紹介」の続きを読む