アダルトアフィリエイトAAMPフォーラム復活について

 

アダルトアフィリエイトAAMPフォーラム復活について

 

昨日徹夜したので、生活習慣が狂い夜中の3時で目がギンギンです。笑

 

とりあえず、昨日発生したフレンドサーバーのワードプレスサイトのバグの件は業者にお願いしました。各種IDとパスワードを渡して、全委託。調査費用+初期対応で終わるなら3万円位なのでこういった問題は業者にお願いした方が良いですね。

 

Uさんにお勧めされたさくらパソコンサービスさんにお願いしました。大阪のweb関連のサポート会社さんです。

 

最近ビジネスからみで大阪と大阪人と絡む事が多いです。大阪って商人の町だけあってこういったwebビジネスにも精通した人が多くいるイメージです。

 

私のメンターのひとりも大阪人ですし。この間のセミナー懇親会で仲良くなったの社長さんも大阪出身でしたし、個人的にもダウンタウンが高校性位から好きで、ユーチューブでもまっちゃん絡みで色々な動画をみるので私、たまに普通に大阪弁しゃべります。

 

まあ、とりあえずさくらパソコンサービスさんを利用します。

 

あと、アダルトアフィリエイトで有名なAAMP(アダルトアフィリエイトマスタープログラム)。

 

伝説的な商材で多くの稼げるアダルトアフィリエイターを排出してきたこちらの教材で現在は一時販売中止です。

 

それでもこの教材内のファーラム、掲示板はズーと健在でして、まだまだそこで色々と情報交換ややり取りする人もちらほらといたのですが、そのファーラムが最近落ちて(消えて)いました。

 

教材が販売中止中なので、サーバーコストのかかるフォーラムもいずれは・・・と思っていたので、当たり前といえば当たり前だったのですが、昨日見ると復活していました。(^^)

 

やはりアフィリエイトは孤独な作業になりがちなのでこういったフォーラムがあって情報交換できる場がある方がモチベーションがあがると思うので、必要な場だと思うので、良かったと思います。

 

もしかするとAAMPの再販売の可能性もあるのかな。時勢的にどうだろうな~。

 

ではでは。

2018年3月7日 インデックスが消えた・・・・。

2018年3月7日配信メルマガから転記

 

朝になってしまいました。
実は今日はある失敗をして徹夜しました。

 

というのも、最近アナハイムサーバーで運営しているワードプレスブログ群のレスポンス性、サイトの表示速度が遅くなっており、いかんな~と思い。キャシュ系の高速化プラグインをいじりました。そしたら、サイトの表示速度が劇的に早くなりました。(^^♪

 

グーグルはこうした、サイトの表示速度の向上はユーザビリティの視点から評価してくれるので、良かったのですが、

 

問題はここから。

 

 

アナハイムサーバーで上手く行ったので、そのまま何のテストもせずにフレンドサーバーで1500記事位入っている高収益ワードプレスに同じ高速化の施策を不用意にしたら、アクセスが激減д゚)

 

どうも調べてみるとグーグルからのサイトインデックス登録がすべて消えたらしいのです。

 

 

で、まあ復旧作業をズーと泣く泣くしていたのですが、まあ、わからないね。わからない。

 

 

うん、地力はあきらめよう。

 

今日、web業者に解決を依頼しようかと思います。

 

以前サイトがバグった時のお願いした時のweb業者にお願いしようかと思いますが、業者名ちょっと忘れたのですよね。

 

皆さんの中でもお勧めのweb業者がいれば教えてくださ~い。(^^♪

 

ワードプレス高速化についても記事過去書いてるいるので参考までに

 

 

それと【会員限定サイト】ですが、現在は加藤さんの無料オファー登録者全員を会員サイトへ招待していますので、そちらもご確認下さいね(^^)

 

いつまで招待するかはちょっと不明です。

 

加藤さんかなりの広告費を今回の無料オファーに投じていて恐らく今年中にはかなりのwebビジネスでNO1の知名度になるでしょうね。

 

登録後のお問い合わせはブログお問い合わせフォームでも、このメルマガへの返信でもOKです。

既に登録られている方で、招待を受けていない方も、登録したメールアドレスで連絡いただければ招待いたしますので。是非是非。

 

 

まずは寝ます。
それでは、お休みなさい。

 

先月に引き続きDTIアフィリエイト超太っ腹企画開催

 

 

DTIアフィリエイト超太っ腹企画開催のご案内がありましたのでこのブログでもご紹介しておきます。

 

 

 

ここから———————————————–

アダルトSNSの宣伝をしていただける方対象のお得なキャンペーンを開催します。

 

今回も参加型となっておりますので、特設ページから詳細をご確認上、奮ってご応募ください。
DTIアフィリエイトページで確認できます。

 

売上ページで確認できる期間中のアダルトSNS全てのユニークが対象になる特別企画となります。

 

特別企画の応募締切は3月7日までとなってますので、お早めにご応募いただき、ご宣伝を開始いただく事をお勧めいたします。

 

皆様のご参加、お待ちしております。

 

DTIサービス
アフィリエイト部
———————————————–ここまで

 

 

 

まとめると、
●アダルトSNSを紹介すると
クリック課金10セント+新規紹介報酬2倍
●期間3/8~3/31
●応募締切は3月7日
という事みたいです。

 

 

 

先月のバナー紹介で新規2倍に引き続き確かにDTIさん太っ腹なキャンペーンですね。

 

 

 

ただ、私は「アダルトSNS」って何?な感覚が結構あったのでもう少し説明があっても良いような。

 

 

 

アダルトSNSはこういうものらしいです↓

大人のSNSです。ちょっと大人な日記を書いてみたりちょっと大人な写真やビデオを投稿、気になる会員とチャットやメッセージの交換をする等、様々な機能・ツールを搭載したアダルトのコミュニティーです刺激的な大人の出会いを求める人や、飲み友達を作りたい人等、様々な方にご利用頂いています。

 

 

アダルトSNSを紹介出来る様な媒体が育っていれば3月中はチャンスですので是非奮ってアフィリエイトしましょう(^^)

 

 

 

私もちょっと作戦を練ってみます。

DMMアダルト事業分社化 デジタルコマースアフィリエイト、DCアフィリエイト?


参照元:https://dmm-corp.com/press/press-release/22081

 

DMMアダルト事業分社化 デジタルコマースアフィリエイト、DCアフィリエイト?

 

今週2月21日発表になりましたが、DMMアフィリエイトでお世話になっている、DMMがアダルト事業を分社化するようです。

 

分社先の会社名はデジタルコマース。

 

DMMは亀山さんの元、アダルト配信でのし上ってきた会社なイメージでしたが、英会話とかFX・CFD投資とか太陽光発電とか,人材派遣サービスとか、ゲームコンテンツの制作とか、3Dプリンターとかとか、これでもかというくらい幅広く事業を拡大してきた事で、超大手企業の仲間入りを果たしているのでやはり、アダルト事業はここで一旦切り離しておこうという考えでしょうね。

 

 

↓これだけ意欲的な会社なら、資金調達しやすい株式上場をする狙いもあるでしょうしね。(一応現現段階では否定しているようですが・・・)

 

参照元:https://dmm-corp.com/company/

“エロのないDMMはDMMじゃないんだ!!!”
“えー!ショック!エロがあるからこそDMMは面白いのに。”
“売れ出したら過去の汚点を切り離そうとする人。“

 

とのネットの声もあるようですが、私は全然理解できる経営方策だと思います(^^)

 

 

さて、我々アフィリエイターにとって気になるのは、DMMアフィリエイトの行方。

 

●アフィリエイトの名前は?
(デジタルコマースアフィリエイトとかDCアフィリエイトとかでしょうかね)

●報酬仕様が変更になるのかどうか?
(D友獲得報酬と単発報酬を貫いてきたDMMアフィリエイトだけに、継続報酬仕様への変化は考えつらいかな。D友獲得の名前をそのまま使えるので会社名をD:デジタルコマースにしたのでは)

●作品の売れ行きが変わるのかどうか?
(アダルトといえば、DMMというイメージが強かったので、最初はすこし売れ方に変化があるかもですね。これは上手くアフィリエイターの誘導が必要ですね)

 

会社の分社化後、すぐに劇的に変わるわけではないでしょうが、半年位を目途にシステムや組織の移行が行われていくとの事なのでここら辺も注目して行きたいと思います。(^^)

 

アダルトバンクビジネス返金は叶いましたか?

アダルトバンクビジネス返金は叶いましたか?

頂いた質問

私も被害者の1人です。アダルトバンクの件は、その後どうなりましたでしょうか?私も仲間に入れてもらうことができるのでしょうか?(等々アダルトバンク返金については非常に多数の質問を頂いております。)

 

 

私はこう回答しました。

2018/02/25時点一貫して返信している内容
あれから一年以上経ちますが、現在も弁護士さんが対応してくれています。返金訴訟裁判自体はやっと今月位に行われていると思います。結局訴訟メンバーは4、5人と言ったところです。その後の進展はまだ確認出来ていません。現状感情的なものは既に風化しているので、後は少しでも返金されれば良いなレベルの期待値ではあります。

 

 

>(「詐欺」を立件するの、とても大変なようですね~)

 

 

歳月はかかりますが、基本的には弁護士さんに全委託なので、手間という手間は初めの資料集めだけでしたね。詐欺の立証は「とても大変」というよりは、「とても難しい」「時間が掛かる」という感じです。

 

 

もし、分割クレジット決済で未支払いの分があれば、クレジット決済会社に連絡すれば支払いの取り止めは可能です(私もこれは成功しています)。すでに支払い済、一括で支払った場合、銀行振り込みで支払った場合は、返金訴訟を起こすしか手はないと言えます。