アダルトアフィリエイトにおけるライバル分析は必要?

ライバルサイトの強さを調べる必要はある?

 

 

アダルトアフィリエイトではライバルサイトの強さを調べる必要はある?

 

 

 

サイトの上位表示は相対評価ですので、ライバルサイトの強さを調べて、なるべく緩そうな所に参入すると考えるのはセオリーではあるのですが、ことフェチキーワードを選定するアダルトアフィリエイトにおいてはあまり必要とされていません。

 

 

 

(実際、最初私は考えていませんでした。「10万稼ぐための3ステップ」で言う所の2ステップ目をこなれてきて、後半くらいでそういった所に目を向けていきました。)

 

 

 

 

アダルトアフィリエイトの基本はスモールキーワードでアクセスを集める事です。

 

 

 

ロングテール戦略。

 

 

 

ロングテール戦略とは

 

 

 

一応、ロングテールについて書いておくと、

 

 

 

 

良くアマゾンの販売戦略を引き合いに出して語られることが多いです。

 

 

 

 

皆さんの町の小さな書店は、アマゾンの登場と共に大きな変化を迎えたはずです。

 

 

 

 

リアル店舗の書店は当然店舗面積が限られているので、なるべく売れる商品だけ取り扱い、売れない商品は在庫として置いておきたくないはずです。

 

 

 

 

下の図でいうと、赤のヘッド商品(ベストセラー)を主に取り扱う形になります。

 

 

 

 

 

対して、アマゾンはオンラインショップなので、いくらでも商品数を取り扱うことが出来ます。

 

 

 

 

(在庫を置く巨大な倉庫を国内に数点あれば良い)ヘッド商品は、当然取りあつかっていますが、上の図のテール商品(マイナー商品)も取り扱います。

 

 

 

 

テールの一つ一つの商品の売り上げは大したことはありませんが、商品の数が膨大である為、恐竜のしっぽの様な形ロングテールになります。

 

 

 

 

このロングテールの市場の注文を一手に引き受ける事で、アマゾンは爆発的に利益を独占し、小さな町の書店を次々と閉店に追い込みました。

 

 

 

 

ロングテールで集客すれば、テールの商品だけでなく、ヘッドの商品も紐付けて購入もされます。

 

 

 

 

資本力の小さな町の書店では太刀打ちできませんでした。

 

 

 

 

 

この様なロングテール戦略がアフィリエイトでは基本です。

 

 

 

 

アダルトアフィリエイト集客もロングテール、スモールキーワード集客がほぼ基本になります。

 

 

 

「ビックキーワード」一発でアクセスを狙うのではなく「ミドル」や「スモールキーワード」で沢山記事を書く事で、アクセス数を稼いで行きます。

 

 

 

●ビックキーワード・・月間検索数3万超え(感覚値です)

●ミドルキーワード・・月間検索数1万位(感覚値です)
上のビックキーワード●●●に『+動画』とか『+無料動画』とかついたレベル

●スモールキーワード・・月間検索数100~1000位
商品名+フェチキーワードとか、女優名+体の部位とか

 

 

 

記事を量産し、スモールキーワードでアクセスをコツコツと集めていくのでライバルの動向に目を向けるよりも記事を書いた方が効率的です。

 

 

 

記事を書けばアクセスが集まり、報酬が発生するからです。

 

 

 

私がライバルサイトとの相対評価を気にしだしたのは、アダルトアフィリエイトにおいてある程度の収入を上げれるようになってからでした。

 

 

 

アダルトアフィリエイトにおけるキーワード選定

 

 

 

webビジネスの世界では、検索キーワードの需要が、ダイレクトにお客様の需要を表しており、この検索需要を元に商品を開発していくか、自前の商品をマッチングしていくかを考える必要があります。

 

 

 

キーワードマーケティングというインターネットならではのマーケティング手法ですね。

 

 

 

こと【マーケティング】については商売というものが発生した当時から数百年の歴史のなかで研究、真贋が精査されてきていて、およそマーケティングの最善解といわれるものがこの世には存在します。

 

 

 

が、

 

 

 

【キーワードマーケティング】についてはインターネットが発達して、グーグルも定期的にアップロードを繰り返す中で、まだまだマーケッターの間で切磋琢磨する事で他者に対して差別化が出来る分野だと思います。

 

 

 

 

絶対的な答えがない分野は、それだけ努力、センス次第で成果の巻き返しが行えるからです。

 

 

 

 

これはアダルトアフィリエイトにもまさに言えることで、どんなキーワードを主軸に、webサイト、ブログを作り、どんなキーワードで記事を書くのか?

 

 

 

 

 

ここをしっかり考え、選定し、戦略を立てることでアクセスや売り上げ、成果報酬が10倍、100倍と変わってきますし、その後のサイト運営を楽に展開することが出来ます。

 

 

 

 

20:80の法則(仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。)でいうと、キーワードマーケティングの部分は2割の労力で8割の成果を生む非常にレバレッジの効いた重要項目ですので、是非キーワードについては力を入れて学んで実践してほしいと思います。

 

 

 

 

逆にここがズレると成果が生まれにくくなります。

 

 

 

有料版はやはり機能が違う

 

 

で最後に有料のキーワードツールの紹介です。

 

 

 

毎日のSEO解析、キーワード解析の作業時間が1/10に!

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

 

 

 

 

上で紹介したキーワード選定ツールも無料の割にめちゃめちゃ使えるのですが、やっぱり有料版ともなると桁が違う位機能が充実しています。

 

 

 

 

先にも書いたように、どんなキーワードを主軸に、webサイト、ブログを作り、どんなキーワードで記事を書くのか?ここをしっかり考え、選定し、戦略を立てることでアクセスや売り上げ、成果報酬が10倍、100倍と変わってきますので、ある程度アダルトアフィリエイトで稼いでいる人(ある程度記事数等がある人)ほど是非活用してほしいキーワード選定ツールだと思います。

 

 

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

 

 

 

アダルトアフィリエイトの初心者向けの勉強方法

 

 

 

副業ビジネスをやると言うことは、会社に頼らずに収入を上げると言うこと。

 

 

 

例え月10万でも、一定額自分で稼ぐ事が出来る。この一歩は本当に大きな一歩です。

 

 

 

本業以外で月10万の収益が毎月あれば、あなたの人生にどのような変化が起こりそうですか?

 

 

 

 

後はその収益をどうやって拡大していくのかを考えるだけに集中出来る。

 

 

 

「次は成約率を上げるためにライティングを磨こう」とか。

「高単価の報酬単価を受けれるようにASPの直接単価交渉をしてみよう」とか。

「情報発信をしてファンを作りコンサルティングをしてみよう」とか。

 

 

 

どんどん選択の幅が広がって行きます。クリエイティブな自分になっていきます。

 

 

 

それが起業や副業ビジネスの醍醐味だと思っています。

 

 

 

その為には勉強はかかせません。

 

 

 

皆さんは勉強は好きですか?

 

 

 

アフィリエイトは自分が資本、自分が源です。

 

 

 

 

自分で勉強し、情報を掴みに行かなければ誰かがあなたのポケットにお金を入れてくれることはありません。

 

 

 

 

幸いなことに、学校の勉強ではなく稼ぐ為の勉強はとてもとても楽しいものです。

 

 

 

 

私は勉強めっちゃ好きです(^_^)勉強の結果は、全部自分に還元されるから。

 

 

 

既に多くのアダルトアフィリエイトの勉強教材は有料ではありますが、多くの先人のアフィリエイターによって作られて提供されています。

 

 

 

特にアダルトアフィリエイト初心者さんにお勧めのアダルトアフィリエイト勉強用の教材は第3世代のアダルトアフィリエイト点穴です。

 

 

 

例えば、私もアフィリエイターさんを初め多くの方のコンサルティングを行いますが、0の成果の人をコンサルティングするよりも、すでに1だったり、10だったりの成果を上げている人の方がコンサルティングしやすいです。

 

 

 

0の成果の人だったら私だったら、「無料ブログを開設して、アフィリエイトを実践してみて」とお伝えしますが、これってハードルが高い人には高いわけです。要は伝えるやり方としては不十分なわけです。

 

 

 

点穴という商材は、無料ブログの開設~アダルトアフィリエイト実践までのやり方を丁寧にパッケージ化してくれています。無料ブログの後の独自ドメインでのワードプレス展開までも事細かくやり方を提供してくれています。

 

 

 

アダルトアフィリエイトを今からやり始めるとしたら、やり方の部分は全て網羅されています。

 

 

 

自力で全部やるという方も入ると思いますが、必要なスキルはどんどん買っていった方が良いと私は思っています。単純にその方が早いです。全ては成果を出すための自己投資です。

 

 

 

 

自己投資⇒行動⇒検証⇒行動で確実にあなたの中にどんどん本物の情報が蓄えられていきます。

 

 

 

 

本物の情報を持っている人だけが大きな収益を上げて行きます。

 

 

 

 

自分で今必要と感じる情報は常にアグレッシブに取りに行って下さいね。

 

 

⇒第3世代のアダルトアフィリエイト 点穴(TENKETU)

 

アダルトアフィリエイトにおいて必要としているもの?

 

 

以前私のブログ、メルマガ上でアダルトアフィリエイトにおいて必要としているもの?はなんですか?というアンケートを2ヶ月程集計しておりその時の結果がこんな感じでした↓

 

 

 

 

アダルトアフィリエイトについて必要としているもの
見切れて見にくいですが、上から順に

・アクセスアップツール15
・アダルトアフィリエイト仲間13
・アダルトアフィリエイト教材13
・アダルトアフィリエイトテンプレート13
・アダルトアフィリエイト情報22

 

 

 

情報を求めている人が多い。

 

 

 

なので、この時のアンケート結果から私はアダルトアフィリエイトに関する情報発信の道は間違っていなかったな~と邁進していましたが、アダルトアフィリエイトの仲間という需要もやはり根強くありますよね。

 

 

 

やっぱり同じ事をしている人達って親近感が沸くわけですよ。(^_^)

 

 

 

 

アフィリエイターの人口ってそれなりにいると思いますが、日常生活では中々近くにいないですからね。

 

 

 

 

海外に行くと、日本人同士と言うだけで意気投合してしまうアレと同じ様な感じです(^_^)

 

 

 

現在、私はアダルトアフィリエイトの次のステージのカウンセリング/コーチング/コンサルティング、セミナー講師などやってます。

 

 

 

アフィリエイターさんの中にも、そういった次のステージ(週末セミナー起業や、週末コンサルティング起業)進みたいと言う方いると思うのですよね。

 

 

 

私が所属しているコミニティの次世代の起業・副業セミナーやってます。

 

 

 

⇒私がアダルトアフィリエイターからコンサルになれた次世代の起業・副業セミナー

 

 

アダルトアフィリエイトブログ【意志力は消耗品】

 

 

 

今日はアダルトアフィリエイトで成果を上げる為の重要なお話しです。

 

 

 

 

●意思力は消耗品
●習慣化
●紙に書き出す

 

 

 

 

アダルトアフィリエイトの記事入れなんて正直めんどうな作業だと思います。

 

 

 

 

やりたくない事だと思います。

 

 

 

 

 

ただ、アダルトアフィリエイトで稼ぐ為には記事入れをしたければいけません。

 

 

 

 

 

アダルトアフィリエイトで稼ぎたいのですから。

 

 

 

 

※ある程度記事が溜まってくるとリサーチメインで成果を上げていけるようにはなります。

 

 

 

 

そして、やりたくない事をやるためには人間、意思力を使います。

 

 

 

 

スタンフォード大学のケニーマクゴニガル氏は講義の中で意思力は消耗品のようなものだと表現しています。
書籍 スタンフォードの自分を変える教室

 

 

 

 

 

例えば、女性が奮起してダイエットをした後がんばったご褒美で、甘い物を食べてしまうというパターン。

 

 

 

 

 

 

ダイエットの為に意思力を使い果たしてしまい、その後の自制心が働かなくなる状態になっています。

 

 

 

 

 

 

アダルトアフィリエイトの記事入れも同じもので、いかに意志力を使わずに記事入れするかが大事になってきます。

 

 

 

 

 

私は今でこそ、アダルトアフィリエイトブログは定期的にメンテナンス記事を一日400字(月10000目標)追加する程度ですが、(2000以上ある記事にさらに毎日10記事を足していくよりも、2000を効率的に上位表示、マネタイズさせるのに力を注ぐ方が効率的だからです。)

 

 

 

 

はじめの内は、毎日10記事投稿をノルマにしていました。

 

 

 

 

その時にやったのが習慣化です。

 

 

 

 

全ては習慣であることを理解する。

 

 

 

結果的に習慣になっただけで、はじめから考えていた訳ではありませんが(^_^)

 

 

 

仕事終わりの夜に記事入れの作業するのですが、はじめは不慣れなのでかなりしんどかったです。

 

 

 

それでも、人間やっていれば習慣が出来てきます。

 

 

 

自然と体がパソコンの前に行くようになります。10記事更新しないとソワソワして落ち着かなくなる状態になります。

 

 

 

この辺りから効率性を考えるようになります。

 

 

 

この当時は、意思力なんて考えていませんでしたが、自然と意思力を使わなくても良いような環境を整えていっていました。

 

 

 

まずは、その時のアダルトアフィリエイト作業の問題点を紙に書き出すと言う事をしました。

 

 

 

当時読んだ本の影響ですが、人間の脳は、思考を深めていく時に思考の過程を何かに書き出さないと思考が途中で回帰してしまう為延々と思考がループしてしまうという事でした。(これも意思力の無駄使い)

 

 

紙に書き出す事で思考が整理できるし、思考の段階が次に進み解決策を導けるというもの。

 

 

 

いつも脳内がモヤモヤした感じになってしまうと方はとにかく問題点を紙に書き出しましょう。

 

 

 

問題点というのは、案外、紙に書き出した段階で8割近く解決していたりします。

 

 

 

そうやって、問題を可視化し作業を効率化していく過程で、ブログのログインURLをエクセスにコピペし、リストを作りエクセルさえ開けば、ワンクリックで全ブログにログイン出来る状態にしたり、

 

 

 

やる事リストを作り、その作業以外はしないと決めて思考の散らかりを最小限に抑えたりしました。

 

 

 

紙に書き出すのは本当にお勧めです!(^_^)

 

 

 

 

あと、意思力といえば、記事更新を朝全部やってしまうというのも、私が実践した中で極めつけのアダルトアフィリエイト成功戦略です。

 

 

 

意思力は朝の段階が100%の状態なので、一番エネルギッシュな時に「やる力」を発揮して記事入れをしてしまいます。

 

 

 

夜記事入れするよりも圧倒的に、少ない作業時間で作業が終わる事を約束出来ます。

 

 

 

仕事終わりに、あ~帰ったら今日も記事更新かと思わずに済むようになりますしかなりこれはストレスなくなります。

 

 

 

今日言いたいのは、意思力は消耗品なのでなるべく意思力を使わず作業が出来る環境を整えようと言うことです。
習慣化紙に書き出すという事が大事です。