ブログアフィリエイトで取り扱うべき商品と独自ASP

ブログアフィリエイトで取り扱うべき商品と独自ASP

ブログアフィリエイト目的で、A8net、アフィリエイトBなどのASPを覗いてみると、非常に多くの案件がある訳ですが、ただ、アフィリエイトサイトを作る手間、労力を考えると、アフィリエイトする商品は厳選しなければ行けません。

 

人が取り扱わないようなアフィリライバルが緩い所を探すのも大事ですが、原則は売れているものを売る売れやすいものを売るです。アフィリエイト、商売の基本です。

 

でないと、せっかくブログ、サイトを作ってアクセスを呼び込めても、報酬が上がらない事になりかねません。ただ、売れやすい商品、売れている商品はどうしてもライバルが多いものです。

 

実は独自ASP案件を3つ程もっていまして、ライバル不在とまでは言いませんが、労力少なく、上位表示と成果報酬が1年位安定しており、上手くブログアフィリエイトが運営出来ています。

 

アフィリエイトはそういった独自ASPで自信や経験、コツを掴んでA8netなどの荒波で勝負していくのがお勧めだと個人的に思っています。

 

気をつけないといけないのが、独自ASPで取り扱っている商品が、A8netなどの大手のASP等でもで取り扱われていたらほとんど、独自ASPの意味はありません。

 

あくまでその商品自体も大手の独自ASPで取り扱われていないような独自性のある物でなくてはいけません。独自ASPを採用しているショップは色々とネット検索してみて下さい。

 

最近のグーグル、ビング検索順位決定の向上精度よ(^_^)

 

 

アフィリエイトをやっていたり、こういうブログを書いていると、アクセスの変化やキーワードの順位とかに敏感になります。

 

 

 

最近のwebの検索順位決定はかなり精度が増してきてますね。

 

 

確かにビック、ミドルキーワードについてはすぐには順位が決定されず3ヶ月位掛けてジワジワと順位が決定していく感じですが、ロングテールキーワードレベルであれば、2,3日で順位付けられて2,3週間位で順位が変動しなくなります。

 

 

今までであれば、もう少しかかっていたのですが、web(グーグル)の真価は早いですね。

 

bingの検索は検索でまたグーグル検索とは違ったクセがあるので、色々と観察して楽しみながらブログ運営出来ています(^_^)

 

 

6年位こういったwebサイト構築をやっているとキーワード選定スキル、センスってかなりの域まできているのですよね。

 

 

キーワードやSEOをを知れば、本当にビジネスで行かせれます。アフィリエイトも楽勝です(^_^)

 

 

ただ、アフィリエイトで上手く行ったのなら、やはりその先というのも皆さんには視野に入れてほしいとも思います。アフィリエイトは他の人の商品を紹介する。それが出来るのであれば、自分の商品を作って自分で紹介出来れば無敵です(^_^)

 

 

 

そういった世界観で一緒に勝負出来る人とどんどん影響力の輪を広げていきたいです。

 

 

 

ただ、まずはアフィリエイトですね。アフィリエイトで成果を出すことに多くの意味があるからです。

ブログアフィリエイトのやり方、始め方

ブログアフィリエイトのやり方、始め方

ここからは実際に私がアフィリエイトを行っていた時(今もアフィリエイト収益は継続的にあります)に書いたブログを用いたアフィリエイト、ブログアフィリエイトについてのhow to記事をまとめています。

 

無料でのアフィリエイト集客媒体はブログがお勧め

フェイスブック、ツイッター等のSNSの出現ででネット集客の手段も多様化しています。

 

それでも私はやはりブログでの集客をお勧めします。

 

SNSはネット集客において、すでに繋がりのある人に情報を訴求する瞬発力は確かにありますが、コンテンツを積み上げにくいという弱点が有ります。

 

SNSでは新しい投稿をする毎に、以前の投稿はどんどん埋もれていく為、投稿という労力の割りにコンテンツが積み上げられるイメージが乏しく、web上の資産にはなりにくいです。

 

対して、ブログはカスタマイズしだいで過去記事への誘導も容易で、さらに投稿記事毎に検索エンジンからの集客が期待できます。メルマガへの誘導やアフィリエイトリンクへの誘導も非常に楽です。記事、コンテンツを継続的にコツコツと積み上げていく事で資産構築型の集客媒体となって行きます。

 

ここら辺がブログ集客の最大の利点で、高効率なネット集客媒体だと思っております。どちらかというとSNSは、ホームページやブログ等のwebコンテンツへの瞬間火力や補助的な集客誘導媒体。

 

さらに現在ではブログでも、一流企業の公式ホームページのようなサイトも作る事ができます。webブログとHTMLサイトとの違いと言うものは現在ほとんどなくなってきていると言えます。

 

かくいう私もweb集客で一番得意なのはブログでの集客、ブログマーケティングになります。ブログアフィリエイト利益月30万。ブログ集客⇒メルマガ読者一年間で500人獲得⇒コンサルタント契約で月80万。と色々な実績を積み重ねる事が出来たのは全てブログ集客があったからです。

 

ブログの開設とASPへの登録が出来ればアフィリエイトはすぐにでも始めれます。

 

 

ブログアフィリエイトでは質の良いサイト作りを考える【アフィリエイトコーチング】

ブログアフィリエイトでは質の良いサイト作りを考える

 

グーグルが検索エンジンのアルゴリズムを変更し、世間を騒がしたでDeNeのキュレーションサイトのように質の悪いサイトの検索順位を見直す仕様に変更をしたという旨の発表をしました。

 

グーグルはそもそも検索順位をどの様に決めているのか?

 

検索順位の仕組みは人気投票。

 

グーグルの至上命題は検索結果の最適化です。ユーザーが求める情報を即座に提供するという付加価値を与え続けなければグーグルといえど、競争社会では生きていけません。

 

求めている情報というのものを、膨大な数のwebコンテンツの中から探し出すという作業はとてもひとの手で行うようなものではありません。グーグルが考えたのは、求められているサイトに発生するある情報を元に検索順位を決定しています。

 

人気のサイト、価値のあるサイトには自然と被リンクが張られたり、訪問者の滞在時間が伸びたり、リピート訪問があったり、自然なコメントが寄せられたりです。

 

こういった人気投票の指標をグーグル独自の技術で公式化、計算し今日のwebコンテンツの検索基盤を作り上げています。これがグーグルの検索アルゴリズムです。

 

ただ、こののアルゴリズム変更の引き金となったキュレーションサイトについていえば、専門家等の人間の目から見れば、質の悪いと判断できるようなサイトですが、一般の方から見れば(知識の真贋が無い為)人気のサイトでした。

 

被リンクも集まり、滞在時間も長く、リピーターもついている、コメントも活況。

 

こういったサイトの質の判断というのは、いかにグーグルが進化しても、webロボットや計算式からは判別できないと思うのですが・・・。

 

だから今回の発表はかなり注目してみています。グーグルの技術がそんな神の領域まで進化しているのか?

 

もしくは、ある程度巨大なアクセスを獲得しているサイトについては、グーグルスタッフによる目視介入が入り、サイトの質を判断するのか?(それでも、医療について書かれていることついての正しい、誤っているの判断はなかなか難しいと思いますが・・・・)

 

※以下上の記事の補足です。

Google、検索結果の「ファクトチェック」ラベル表示について

米Googleは、Google検索の結果およびGoogleニュースで、コンテンツの「ファクトチェック」(事実確認)ラベル表示を開始したと発表した。

要はwebコンテンツの正確性について、第3者のチェックが入り、真偽の程度がwebコンテンツ上に表示されるようになるらしい。

グーグルがサイトの質を重要視している以上、私達は質の高いサイト作りを心掛けなければいけません。

webビジネスの基本が学べるアフィリエイトビジネス

webビジネスの基本が学べるアフィリエイトビジネス

過去やってきた副業やビジネスについてこのブログでもユーチューブ動画でも紹介していますが、一番私の中で親和性が高く、大きな成果を上げれたのはアフィリエイトビジネスでした。

 

 

アフィリエイトビジネスというのは企業(広告主)が販売している商品、サービスを、あなた自身のブログやツイッター、フェイスブックで代理で紹介し、そこから商品が売れれば、紹介者であるあなたに企業(広告主)から売り上げの数%~数十%の報酬を紹介報酬として受け取る事が出来るwebビジネスです。

 

 

実際にアフィリエイト収入だけで月に100万以上稼ぐ強者も多数おり、夢の有るビジネスモデルです。

 

 

2016年12月に政府の方針として、会社の兼業、副業を原則容認するよう会社に対して働き掛けていくという方針を打ち出しました。

 

 

これを受けて、本業の収入+αとしての副業を行う事が日本国内ではスタンダードになってくると思われます。

 

 

 

基本的にアフィリエイトは積み上げ方の資産運用みたいなものですので、アフィリエイトに興味がある方は、始めようと思っている方は、まずは一日1円でも良いので、自分の力でwebで稼ぐコツみたいなものを掴んでほしいと思っています。会社にいながら兼業、副業としてのアフィリエイトというスタイルも非常に再現性は高いと思います。

 

 

アフィリエイトビジネスは企業のマーケティング戦略のひとつ

アフィリエイトは、企業(広告主)は商品の広告を誰かに依頼したい。個人はネットで手軽に出来る収入方法がほしい。

 

 

と言う二つの需要が合致した、マーケティング戦略のひとつです。(アフィリエイトマーケティング)

 

 

 

企業側(広告主)とアフィリエイトしたい人を仲介してくれるのが、ASP(アフィリエイトサービスプロパイダ)

 

 

 

ASPに登録すれば、誰でもアフィリエイトをする事が出来るようになります。

画像出典元:http://takasan179.com/category12/entry25.html

 

 

有名な所ではA8netやバリューコマース、アフィリエイトBがあります。これらに登録する事で10,000社を超える企業の案件をアフィリエイトする事が出来ます。

 

 

 

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットとしては、無料で収益化可能と言う事。ブログや、ツイッター、フェイスブック等で自身の得意なwebアクセス(トラフィック)を集めれる媒体さえ用意すれば収益化可能です。収入の幅は、お小遣いレベルや生計立てれるレベルや月収300万まで様々です。(ただし統計的にアフィリエイターの9割以上は月5000円の壁を越えられないと言われています)

 

 

 

次に在庫スペースが入りません。従来のビジネスというのは、商品を売る為に、維持費の掛かる店舗と在庫スペースを確保しなければ行けませんでしたが、アフィリエイトビジネスであれば、どちらも必要ありません。

 

 

 

24時間仕組み化しやすい。web上にキャッシュポイントを設けるわけですから、上手くサイトを構築していけばあなたが寝ていてもweb上のサイトがあなたに収益をもたらす仕組みを構築できます。良く例えられるのはweb上に自販機をどんどん設置していくようなイメージで例えられます。

 

 

 

無料で可能。在庫が入らない。スペース維持費が掛からない。仕組み化しやすい。
ここら辺がアフィリエイトの最大のメリットになります。

 

 

 

大きな利益を狙うとサーバーコストだったり、リスティング等の方法も選択肢として出てきますが、アフィリエイトの収益向上と共に少しづつ選択肢を増やしていけば良いのでリスクコントロールはしやすいです。

APEXアフィリエイトの継続率、アクティブ率

頂いた質問

APEXアフィリエイト(DUGA)で獲得した会員さんってどれ位の期間までアクティブに購入してくれますか?という質問を頂きました。

 

 

私はこう回答しました。

APEXアフィリエイトの場合は、獲得した会員さんの売り上げは永久的にアフィリエイターに紐付けされるので、魅力的ではありますが、実際の所どれ位の期間アクティブに購入してくれるのかと言うことが気になるようです。

 

 

 

私の直近のAPEXさんの売り上げ(24日の売り上げ)のIDの方の過去の商品購入履歴を見てみると、こんな感じです。

 

 

2017年5月22日登録からの購入履歴と購入による合計報酬7,644円

2017年5月9日登録からの購入履歴と購入による合計報酬6,586円

2014年8月30日登録からの購入履歴と購入による合計報酬13,568円

2人の方は比較的最近の入会ですが、1人の方は2014年8月から継続的(断続的?)に商品を購入してくれてるようなので、こういった売れ方、報酬の入り方をするのはAPEXの魅力ではあります。

 

 

それでも、会員にはなったけど、商品は買わないという幽霊会員さんも多数いますけどね。

 

 

APEXが公式に発表しているデータ↓に近い数値は私も体感的に持ってます。

 

 

ちょっと古いデータですが、以前APEXアフェリエイトのトップランカーさんの報酬情報を頂いておりますので記載して置きます↓

 

■APEXアフィリエイト上位代理店の会員数と前月売上(登録年度別)
・登録:2006年12月 会員:16,766人 売上:714,574円 会員1人当たりの売上: 42円
・登録:2007年08月 会員:12,932人 売上:428,422円 会員1人当たりの売上: 33円
・登録:2008年01月 会員: 3,633人 売上:180,283円 会員1人当たりの売上: 49円
・登録:2009年05月 会員: 2,896人 売上:223,856円 会員1人当たりの売上: 77円
・登録:2010年06月 会員: 1,155人 売上:107,803円 会員1人当たりの売上: 93円
・登録:2011年03月 会員: 810人 売上: 96,515円 会員1人当たりの売上:119円

※各登録年度の代理店は上位5件から無作為に抽出しています。
※初期の代理店は旧アフィリエイトプログラムからの移行を含みます。

 

活動期間が長い代理店ほど累積会員数は多くなりますが、獲得会員1人当たりの売上は活動期間が比較的短い代理店のほうが高くなる傾向にあるようです。時間の経過とともに離脱する会員が一定数存在すること、会員登録から期間が浅いほど購買率が高いことなどが影響しているものと考えられます。

 

 

 

APEXアフィリエイトの場合いかに濃いユーザー、リピーターを獲得するかが「会員1人当たりの売上」に影響しています。濃いマニアックなサイト作りを心掛けましょう。