無料プレゼント

アダルト検索キーワードが拾えない時代が来るのか?

アダルト検索キーワードが拾えない時代が来るのか?
グーグルの検索ワードが表記されない

 

別のブログに記載した内容ですが、アダルトアフィリエイトにもそれこそ
適用される内容なので、こちらのブログにも記載します。

 

管理人はアクセス解析は、忍者アナライザーを用いております。(^_^)
結構前に気づいた事ですが、忍者アナライザーで流入検索ワードを
確認すると、ほぼ全てヤフー検索となっており、
グーグルからのキーワード検索は皆無でした。

 

一応ヤフー検索といってもグーグル検索エンジンを導入しており、
ヤフー検索順位もグーグル検索順位も同じだとは理解しつつも、
私のサイトはヤフー検索からアクセスがあるのだと思っていたの
ですが、どうもそうではないようです。

 

流入元をみてみるとしっかりと
search.yahoo.co.jpと同じ量くらい
www.google.co.jpでの流入もあるからです。

 

どうやら現在(といっても2013年頃から)
グーグル検索の検索キーワードはアクセス解析では取得出来なく
なっているようです。

 

技術的な事を言うと
グーグルがすべてのGoogle検索をHTTPSでの接続つまりSSL検索を
利用するように仕様を変更した事が原因のようです。

SSL検索が適用されたトラフィックでは、アクセス解析ツールでの
Googleのオーガニック検索からの検索キーワードの取得が不可能に
なります。

 

私も完全にこの意味を完全に理解しているわけでは有りませんが、
もっと噛み砕いて言うと、
現在のグーグルではhttp://www.google.co.jp/ のように
http:// で始まるURLでGoogle検索にアクセスしても、
https:// で始まるURLに強制的にリダイレクトされるように
意図的になっているようで、これが検索キーワードを取得出来なく
しているようです。

 

グーグルの目的が検索ワードを取得されないが為の仕様なのかは
良くわかりませんが、この仕様は今後も変わる事はない事です。

ヤフー検索の検索ワードも同様に取得できなくなる日はくるのでしょうか?

 

中級者レベルのアフィリエイターにとっては、この検索ワードというのは
重要なファクターですので、ちょっと心配ですね(-_-;)

転記ここまで
—————————————-

アフィリエイトにおいて  生の検索流入ワード  を知ると言う事は、
非常に大事な事だと管理人は思います。

ビックキーワードはライバルが多くて、上位表示できずにアクセスも微々。
スモールキーワードは検索ニーズが少なくて、アクセスは微々。

なので、

検索ニーズが高く、ライバルがゆるい。ミドルキーワード
上位表示を目指すという戦略が今は有効なのかなと感じているからです。
(ミドルキーワードを感覚的に知るには生の検索流入ワードを知る事が大事)

 

なので、この検索ワードが拾えないというのはかなり痛手になると思います。

最近グーグルキーワードプランナーでも、仕様の変更があったらしく、
以前までは、こんな形で↓
%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%b0%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab

検索回数を調べると月ごとの検索数が表示されていたのですが、
最近ではこんな形で↓
%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%80%80%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

ある一定期間での検索数の上限と下限しか表示されない仕様になっています。
管理人的にはこれは、仕様変更前のデータよりかなり見にくい感じになっています。

 

近い将来、検索キーワードが完全に拾えなくなる前に今の内に、
需要やニーズをしっかりと把握しておきたい所です。

 

私のプロフィールはコチラ

ご相談・お問い合わせはコチラ

メルマガ登録

あなたのアフィリエイト作業のモチベーションを上げてガンガン成果を上げるアフィリエイター向け目標達成コーチングメルマガ

【世界No1アフィリエイトコーチングメルマガ】

※当ブログ保護コンテンツパスワードもメルマガ内で共有しています。

コメントを残す