ブログアフィリエイトのやり方、始め方

ブログアフィリエイトのやり方、始め方

ここからは実際に私がアフィリエイトを行っていた時(今もアフィリエイト収益は継続的にあります)に書いたブログを用いたアフィリエイト、ブログアフィリエイトについてのhow to記事をまとめています。

 

無料でのアフィリエイト集客媒体はブログがお勧め

フェイスブック、ツイッター等のSNSの出現ででネット集客の手段も多様化しています。

 

それでも私はやはりブログでの集客をお勧めします。

 

SNSはネット集客において、すでに繋がりのある人に情報を訴求する瞬発力は確かにありますが、コンテンツを積み上げにくいという弱点が有ります。

 

SNSでは新しい投稿をする毎に、以前の投稿はどんどん埋もれていく為、投稿という労力の割りにコンテンツが積み上げられるイメージが乏しく、web上の資産にはなりにくいです。

 

対して、ブログはカスタマイズしだいで過去記事への誘導も容易で、さらに投稿記事毎に検索エンジンからの集客が期待できます。メルマガへの誘導やアフィリエイトリンクへの誘導も非常に楽です。記事、コンテンツを継続的にコツコツと積み上げていく事で資産構築型の集客媒体となって行きます。

 

ここら辺がブログ集客の最大の利点で、高効率なネット集客媒体だと思っております。どちらかというとSNSは、ホームページやブログ等のwebコンテンツへの瞬間火力や補助的な集客誘導媒体。

 

さらに現在ではブログでも、一流企業の公式ホームページのようなサイトも作る事ができます。webブログとHTMLサイトとの違いと言うものは現在ほとんどなくなってきていると言えます。

 

かくいう私もweb集客で一番得意なのはブログでの集客、ブログマーケティングになります。ブログアフィリエイト利益月30万。ブログ集客⇒メルマガ読者一年間で500人獲得⇒コンサルタント契約で月80万。と色々な実績を積み重ねる事が出来たのは全てブログ集客があったからです。

 

ブログの開設とASPへの登録が出来ればアフィリエイトはすぐにでも始めれます。

 

 

ブログアフィリエイトでは質の良いサイト作りを考える【アフィリエイトコーチング】

ブログアフィリエイトでは質の良いサイト作りを考える

 

グーグルが検索エンジンのアルゴリズムを変更し、世間を騒がしたでDeNeのキュレーションサイトのように質の悪いサイトの検索順位を見直す仕様に変更をしたという旨の発表をしました。

 

グーグルはそもそも検索順位をどの様に決めているのか?

 

検索順位の仕組みは人気投票。

 

グーグルの至上命題は検索結果の最適化です。ユーザーが求める情報を即座に提供するという付加価値を与え続けなければグーグルといえど、競争社会では生きていけません。

 

求めている情報というのものを、膨大な数のwebコンテンツの中から探し出すという作業はとてもひとの手で行うようなものではありません。グーグルが考えたのは、求められているサイトに発生するある情報を元に検索順位を決定しています。

 

人気のサイト、価値のあるサイトには自然と被リンクが張られたり、訪問者の滞在時間が伸びたり、リピート訪問があったり、自然なコメントが寄せられたりです。

 

こういった人気投票の指標をグーグル独自の技術で公式化、計算し今日のwebコンテンツの検索基盤を作り上げています。これがグーグルの検索アルゴリズムです。

 

ただ、こののアルゴリズム変更の引き金となったキュレーションサイトについていえば、専門家等の人間の目から見れば、質の悪いと判断できるようなサイトですが、一般の方から見れば(知識の真贋が無い為)人気のサイトでした。

 

被リンクも集まり、滞在時間も長く、リピーターもついている、コメントも活況。

 

こういったサイトの質の判断というのは、いかにグーグルが進化しても、webロボットや計算式からは判別できないと思うのですが・・・。

 

だから今回の発表はかなり注目してみています。グーグルの技術がそんな神の領域まで進化しているのか?

 

もしくは、ある程度巨大なアクセスを獲得しているサイトについては、グーグルスタッフによる目視介入が入り、サイトの質を判断するのか?(それでも、医療について書かれていることついての正しい、誤っているの判断はなかなか難しいと思いますが・・・・)

 

※以下上の記事の補足です。

Google、検索結果の「ファクトチェック」ラベル表示について

米Googleは、Google検索の結果およびGoogleニュースで、コンテンツの「ファクトチェック」(事実確認)ラベル表示を開始したと発表した。

要はwebコンテンツの正確性について、第3者のチェックが入り、真偽の程度がwebコンテンツ上に表示されるようになるらしい。

グーグルがサイトの質を重要視している以上、私達は質の高いサイト作りを心掛けなければいけません。

メルマガ会員専用【7つのシークレットコンテンツ】

●ビジネスの原理原則=アフィリエイトの原理原則

 

ビジネスの売り上げは、LD(見込み顧客数)×CV(成約率)×LTV(生涯顧客価値)で表されます。経営者はこの数字のみを追いかけます。

 

そして、アフィリエイトで考えると、アクセス数×成約率×報酬単価=総報酬

 

アフィリエイトについてはこの3つの数字だけ追っていくだけで良いのです。自分に取って一番弱い部分を、高めていくとで収入を効率的に上げていく事が出来ます。

 

【7つのシークレットコンテンツ】

●DMMアフィリエイトは報酬単価(LTV)が低くなりがちなので報酬単価の高い(安定的に低くならない)もののみアフィリエイトする。
①DMMアフィリエイトで報酬単価が高いレーベル

 

●APEXアフィリエイトを主体で主体でする場合には、成約率(CV)を高める為に、DMMでは取り扱っていない商品、レーベル、カテゴリーを取り扱う事。DMMにあるのであればDUGAでは買われにくい。逆にDMMでなければ買われやすい)
②DMMになくてDUGAにしかないコンテンツ集

 

●アダルトアフィリエイトで月30万を狙うためにはどうしてもアクセス数(LD)がいります。ある施策をする事でアクセス数を爆発的に増やして報酬を次のステージに引き上げます。
③アダルトアフィリエイトで安定的に月収30万を狙う方法。

 

●(LD)と(CV)を増やす為のキーワード分析ツール。検索ボリュームが多く、ライバルが緩いキーワードが分かればアクセスはいくらでも上すことが出来ますし、マニアックなキーワードほどコアなファンが多く、動画も出回ってないので成約率が高くなりますし、ある程度記事更新が出来ていれば後は、キーワード分析に力を入れましょう。分析ツールは無料で使えて鉄板の分析ツールがあります。

④アダルトアフィリエイト用検索キーワード分析ツール【黄金ツール】

 

●アフィリエイトの世界に数年居ますが、被リンクの効果というは私の中では結構懐疑的です。それでも私がやっていた簡単にできる被リンクを簡単にアフィリエイトサイトに集める方法です。

⑤アフィリエイトサイトの被リンクを大量に自然に増やす方法

 

●私が実践していた記事更新の手間を1分程度に短縮出来る裏技です。(記事コンテンツを無限に無料で手に入れる方法)、ブラックなSEO手法ですが、アダルトアフィリエイトにおいては有効でした。2018年においても一定の有効性はありますが、必要に応じて使う位に止めておきましょう。(アフィリエイト記事更新の真の価値は①アクセスUP(価値低)②収益UP(価値低)③天然の分析ツールが手に入る(上位表示キーワード、アクセス数の物差し価値高)

⑥記事コンテンツを無限に無料で手に入れる方法

 

●(LTV)を上げる為にもっとも早い方法が報酬単価の高い海外のASP商品を比較サイトでまとめることです。そしてこの比較サイトに徹底的にアクセスを送る。(ライバルが多すぎて比較サイト単体では検索流入は期待できない。私も渾身のサイトを複数作りましたが、無理でした)なので、衛星サイトからアクセスをごっそり送る形)そして、そして(CV)と(LTV)が高い比較サイトを簡単に作る方法があります。そちらを解説↓

⑦比較サイトを簡単に作る方法

 

本当の情報収集をするという事。

玉石混合のネットビジネスの世界では本当の情報をいくら身につけることが出来るかがあなたの生涯収入を決める。世の中に方法はいくらでも出回っている。ただ、ネットビジネス、アフィリエイトに関する情報の真贋は難しい。まさに玉石混合。本当の情報とはまずは情報を元に行動してみて、その結果どんな情報を得られたか?(ここまでやってはじめて本当の情報が手に入る)

 

メルマガ登録して【7つのコンテンツ】を受け取る

 

コメントを残す

私のプロフィールはコチラ

ご相談・お問い合わせはコチラ