訪問特典プレゼント

アダルトアフィリエイト注意点

アダルトアフィリエイト注意点

アダルトアフィリエイト画像と文章の著作権に気をつけよう


画像著作権:Sean Kelly Aus

 

今回はアフィリエイトサイトに良く用いられるサムネイル画像の著作権についての記事です。

 

アダルトアフィリエイトで、関連ワードで画像を検索して良さそうな画像を使うという行為。ついついやってしまうという事あると思うのですが他の人のサイトからの画像利用は場合によっては著作権侵害行為に当たります。

 

 

注意するべき物としては、文章画像が該当し、文章であれば出典引用の違いを理解した上で、引用、出典元を明記する等の最低限のルール、マナーを守れば、『公表された著作物は自由に引用して利用することが出来る』とあります。

 

引用
→自分の論を説明・証明するために他の文章や事例を引くこと。

出典
→故事・成語・引用語などの出所である書物、ページ。

 

加えて、文章について言えば、引用をせずとも自分の脳のフィルターを通して、文章のリライト(改変)をする事は容易ですし、アクセスUPの為の、SEO、上位表示を意識するのであれば、自然と文章の引用、出典という選択はしないと思います。

 

 

問題は画像です。

 

 

画像の場合は、新規作成、リライト、加工は技術的に難度が高く、SEO的にもあまり作用しない事から、他人様のサイトから、そのまま拝借して使ってしまいがちです。

 

この場合、画像元が著作権主張やパブリシティ権(財産権)を持っている場合は最悪の場合、相手方から損害賠償請求訴訟を起こされる可能性があります。

 

画像を作成するのにも、コスト、時間が投資されている為、コンテンツ製作産業への最大限の配慮が求められていると言うこと。著作権侵害行為が跋扈してしまうと、新しいコンテンツを作ろうという文化、土壌が育たなくなってしまい産業自体が廃れてしまいます。

 

画像一枚に掛けられる損害賠償の請求はたかがしれていても、それが10枚、100枚と対象が拡大していけば、平気で100万なんて額の損害賠償請求が飛んできます。(払う、払わないは裁判で争った結果次第ですが、コストも時間も意思力も膨大に消耗します。)

 

あなたの目的は、アダルトアフィリエイトで効率良く稼ぐ事だと思いますので、ルールを守り、不毛なリスクは回避しましょう。

 

著作権侵害行為を避けるためには、著作権フリーの画像を使ったり、著作権者を明記すれば使用可能な画像を利用すれば大丈夫です。

 

最悪、他人のサイトの画像を使用する際は、画像出典元サイト名とリンクを明記するようにはしておきましょう。(ここまでしてクレームを付けられることはまず無いと思います)

 

裏動画、裏画像に気をつけよう。

良く勘違いされるのは、海外サーバーであれば、海外の法律が適用されるので無修正画像や無修正動画を公開してもOKという考えですが、これはNGです。日本人がそのサイトを運営している時点で、日本の法律が適用されます。

児童ポルノもNG

無修正画像や無修正動画と同レベルに、児童ポルノ画像、動画も日本の法律では禁止されています。

 

児童ポルノとは児童が関わる性的な行為等を視覚的に描写した画像。児童の定義は国によって異なる。日本の児童福祉法・児童買春処罰法などでは18歳未満の者を児童と規定している。児童ポルノを頒布・販売または公然と陳列したり、そうした目的で児童ポルノを製造・所持・輸出入した者は、児童買春処罰法による処罰の対象となる。

18歳未満には退出してもらう

web上では、望む望まないにかかわらず、誰でもアダルトサイトを見る事が出来ます。

 

なので、アダルトサイトのトップページでは必ず、『当サイトはアダルトサイトです』の明記と『18歳未満は退出して下さい』という旨を伝えましょう。

 

アダルトサイト上で年齢認証をする必要は、法律上では定められているわけではないのですが、18歳未満の若者にアダルトサイトを見せるべきではありません。

 

芸能人や有名人の写真コンテンツは使わない!

アイコラと呼ばれ一時期ブームになりましたがアイドルの加工写真を載せることは非常にリスクの高い行為です。基本的には大目に見てくれそうですが、ひとたび事務所に通報されたら、巨額の損害賠償を受けてしまいます。稼げているサイトであればあるほどです。

 

加工写真に限らず、許可無く著作権のある画像や動画をサイト上に掲載することは法律違反に当たります。

 

画像を使う場合はアダルトアフィリエイトASPが使用許可を出している画像を使いましょう。

 

アダルトアフィリエイト脱却コンサル、コーチング

 

 

ひとりでコツコツはもう嫌だ!なぜ、元対人恐怖症アフィリエイターコーチ、コンサル起業出来たのか?「年収を自分で決めれる人になる方法」

 

 

 

サイトご訪問ありがとうございます。

 

 

 

元アダルトアフィリエイターで現在は「自分の可能性を信じる全ての個人が、マイビジネスを通して、望む年収、望む未来を実現する為の手助けをする」をミッションに普及活動をしています。

 

 

 

普段はコチラのサイトで、起業コーチング、コンサルサービスを提供しています↓

URL:https://www.t-mental.net/

 

 

 

あなたは今、人生に満足していますか?

 

 

 

もしくはもっと今以上に経済的に豊かに、そして人生を冒険に満ち溢れたものにしたいと思ったことはありますか?

 

 

それとも、お金だけではない精神的な豊かさ、他者への貢献を通してもっと意義深く愛情に満ち溢れた人生を送ってみたいと感じたことはありますか?

 

 

 

一生を通し、私達を幸福で健康にするものは何でしょう?

 

 

 

名声や富?

 

 

 

確かにそう考える人はたくさんいます。

 

 

 

しかし、心理学者ロバート・ウォールディンガーに拠ると、真の幸福と満足感をもたらすものの80%以上が人との関わりであるとしています。

 

 

 

つまりは幸福、満足度をもたらすものは人である。

 

 

 

つまりは、この人間関係から逃げようとする選択は結果としてあなたを幸福、満足度から遠ざける結果になってしまうわけです。

 

 

 

もし、何か共感を感じる所がある方のみ読み進め下さい(^_^)

 

 

 

私も様々な副業を経験し、アフィリエイトで確かな実績をあげる事が出来ました。

 

 

プロフィールに書いているように、実は私の中では、対人恐怖症が私の人生の大きな障害要因になっておりました。これの克服は既に終わっております。

 

 

 

(でも対人恐怖症って案外自分の中では気づいていなかったりします。俺って人が苦手だなレベル。でも後に対人恐怖症だったのだと自覚、痛感、克服するタイミングがありました)

 

 

 

私が当時、世間一般的には優良な企業にいながら副業に目が映ったのも人とうまくやっていけない逃げからです。

 

 

 

その後、アフィリエイトで成果が上がり、起業やビジネスに可能性を感じたのは、これは逃げではなく自分の可能性を信じていたからではあります。

 

 

 

色々と模索する中で自分の道を開いてきました。

 

 

 

その後も道を模索する中で今のコンサルやコーチングと呼ばれる人との関わりを通したパーソナルセッションで人の目標達成のサポートをするお仕事をさせて頂いております(^_^)

 

 

 

もし仮に過去の私に今の私がコンサル、コーチングできるのであれば、(逃げでの)副業は勧めません。

 

 

 

 

それは、やらなければいけない。(have to)の考えだから。本来の望みとはほど遠いものです。

 

 

 

子供の頃は人が大好きでしたし、大人になってから本を読むのが大好きです。カフェが大好きです。

 

 

 

私がやりたいと考えるのは、カフェ+図書館の並立経営で憩いの場を提供しつつ、望む人にコンサルやコーチングを提供する事です。これは当時の私の中にずっとありました。

 

 

 

ならば、そこにまっしぐらに進む為の道をコンサル、コーチングします。アフィリエイトは必要ありませんので。

 

 

 

私の持論ですが、したいと思って(wont to)で、アフィリエイトをしている人っていないと思います。

 

 

 

確かに私は今のコーチングビジネスをやる前は、アフィリエイトをバリバリとやっておりました。

 

 

 

結局最終上手く行ったのが、アフィリエイトだったわけですが、結局なにが大事だったかというと最低限の情熱(モチベーション)が傾けれる市場にいるかどうかです。

 

 

 

私がアフィリエイトにおいても、月28万の成果をたたき出すまでにかなりの労力を掛けましたが、そこまで苦労した~とか、キツかった~という感覚はありません。結構コツコツ努力して成果が実るタイプの市場って私は好きなんですね。最低限の情熱があったのです。(^_^)

 

 

 

その後にやったアフィリエイトのコンサルで月80万の利益を出した時の自分の知識を人に提供して価値を作り出すというのもまたまた好きでした。これまた情熱があったのです。

 

 

 

そして、今やっている目標達成のコーチングというビジネスは自分の知識の範囲内の制限を受けるコンサル以上に無限の可能性を秘めて情熱(モチベーション)もってやっているので、私に取ってはそこで味わう苦労は苦労と感じないわけです。

 

 

 

つまり私の情熱は<アフィリエイト<コンサル、コーチングというわけです。

 

 

 

右に行けば行くほど凄く楽に成果を上げれるし、行動にストレスがありません。行動するので自然とスキルも知識も経験も高まります。

 

 

 

こうなれば、ビジネスは全て上手く行きます。(^_^)

 

 

 

つまりは(最低限の)情熱が傾けられる市場で勝負することです。

 

 

 

逆にアフィリエイトの市場があなたにとって最低限の情熱を傾けられない市場だとしたら、必ずその市場に情熱を傾けれる人がに負けます。なぜならあなたが苦労しながらやっとの事で1時間の作業をするとして、情熱がある人は平気な顔で8時間アフィリエイト作業を行えます。

 

 

 

情熱の過多で必ず成果が左右されます。そして、この情熱(モチベーション)は感情の部分です。

 

 

 

私が散々言ってますが、良くも悪くも【人間は感情の生き物】です。

 

 

 

この感情の部分を成果に結びつくようにセットアップして行かなければ、キツいだけです(-_-;)

 

 

 

つまり「行動」→「成果」or「行動」→「成果」→「感情」では上手く行かない。×
「感情」→「行動」→「成果」にしていかなければいけない。○

 

 

 

皆なにかしらその先の望む未来や、感情を得たい為にアフィリエイトをしていると思います。ただ、その為にアフィリエイトを本当に挟む必要があるのか?と言うことです。

 

 

人が自分らしく輝く仕事は、

良い結果が出て楽しい。(結果が楽しい)

とかではなく。

やっていて楽しい。(行動が楽しい)

をやりつつけることです。

 

 

 

結果論ですが私の場合は、アフィリエイトは必要ありませんでした。確かに一時的なお金、webマーケティングのスキルはつきました。それでも今の私の私の武器の99%はアフィリエイトで培ったもの以外のものです。

 

 

 

アフィリエイトで成果がバリバリ上がって今満足している方には私の声はもっと後で響くのかもしれません。

 

 

 

アフィリエイトをやったけど、成果が出ずにすぐに辞めてしまった人は私の声を聞く事もないかもしれません。

 

 

 

ただ、アフィリエイトで成果を出そうと努力している方、キツい方は今この瞬間でしっかりと考えてほしいと思います。

 

 

 

本当にアフィリエイトが自分の望む未来に繋がるのか?を。

 

 

 

仮に、この記事を読んでなにか思うところや、相談など必要であれば是非私を頼って下さい(^_^)

 

 

 

がんばるアフィリエイターさんの喜びも、辛さも全部分かりますので。

 

 

もちろん、それでもアフィリエイトで稼いで行きたいという方もいると思います。

 

 

私は自分の可能性を信じる全ての人々が望む未来を実現する為の手助けをします。

 

 

 

メールでのお問い合わせでも結構ですし、私のセッション内でもしっかりとお話しを聞くお時間は設けておりますので、是非メルマガ登録下さい(^_^)

 

 

メルマガ登録

自分の力を取り戻し、自分の人生をコントロールでき、自分と自分の身の周りの人を幸せにし、私的成功を収めて、地域社会や世の中のことを考え社会に好影響を与える人々の育成。そんな仲間をたくさん全国に増やしていきたいと思っています。(^_^)


「年収を自分で決めれる人になる方法 メルマガ登録」

私のプロフィールはコチラ(私の他のブログに飛びます)

ご相談・お問い合わせはコチラ

コメントを残す