アフィリエイトでキーワードをズラす人は賢い人。

今日はアダルトアフィリエイトの【アクセスUP】についての記事です。

 

 

前回はフェチジャンルの深掘りという方法でリピート率UP、アクセスUPを狙う方法でしたが、今日はキーワードをズラすという方法をお教えします。

 

この方法を教えるのに最適な例。↓

例えば女優さんに、『天使もえ』と言う天使のルックスで非常に綺麗で有名な女優さんがいます。

 

 

皆さんはこの女優名をひらがなで読めますか?

 

 

『天使もえ』の女優名をひらがなで読むと、『てんし もえ』ではなく、『あまつか もえ』と読むんです。

 

 

まさかの音読み。

 

 

普通『てんし もえ』と読むと思います。顔が天使ですし。

 

 

でも、ここが、女優名の検索アクセスで狙い目になります。

 

 

普通の人がこの天使もえの作品を検索する時は、『天使もえ ●●』と検索しますが、同時に『天使萌え ●●』とか『あまつかもえ ●●』とかの検索もあります。

 

 

そして一定数は『てんしもえ ●●』と間違え検索します。

 

 

てんしもえで記事を作っているアフィリエイトサイトを作っておけばライバルが不在なのでアクセスを拾うことが出来ます。

 

 

そもそも、有名な女優さんなので、検索アクセスも膨大なので勘違いのアクセスもかなりの数になります。

 

 

ただ、天使もえさんの場合は、この名前の妙が有名すぎるのでライバルも逆にいるかもしれませんが、スタンダードな女優さんでもこの様な微妙な女優名の間違いによる検索ニーズ、アクセスに沿ったキーワードで記事を作っていくと結構アクセスは拾ていきます。

 

 

私は全女優さんの名前で、コツコツと記事入れを続けているサイトが一つありますが、キーワードの打ち間違い、勘違いアクセスを狙える時は女優名をあえてズラして記事入れします。

 

 

ブラックなSEOではないけど、賢くアクセスを集めようよというのが私の考えですので。

 

 

ただ、注意が必要なのがグーグルの方でも当然こういった勘違いの検索打ち込みの検索結果を補正する動きはあります。

 

 

例えば、『てんし もえ』と検索をかけて、検索結果の検索窓下に、【天使もえで検索しています。】と表示される様になっていれば、それはグーグルが打ち間違いだと認識しており、検索の補正がかけられている事になります。

 

 

ただ、基本的に女優さんの検索で、その検索補正が掛かっているのでは今まで見たことがありません。

 

 

あくまで、もっと大きなキーワードに関してのグーグルのAIによる検索補正と考えられます。

 

 

さて、今回は女優名でしたが、フェチジャンルや一般アフィリエイトにおいてもこのキーワードのズラしは有効なグレーなSEOですので、意識してみてください。

無料プレゼント

メルマガ登録フォーム

アダルトアフィリエイトで稼ぐ実践記ブログ
裏メルマガ登録フォーム

オリジナル企画【会員限定サイト】

【人生で稼ぐ額を自分で決める】
2018年、私が知り得たアダルトアフィリエイトで稼ぐ為の全ての上級情報(手法、思考、戦略)を詰め込んだオリジナルサイトを製作しました。

【会員限定サイト招待】

アダルトアフィリエイトに関する質問や疑問点があれば、
コチラで受け付けていますので、気軽にお問い合わせくださいね!

私のプロフィール、実績はコチラ

人気の投稿とページ

アダルトアフィリエイトに関するアンケート

コメントを残す