無料プレゼント

アダルトバンクビジネス インテリジェント出版株式会社とは?

久しぶりにアダルトバンクビジネスについて書きます。

%e8%b6%b3%e7%ab%8b%e5%84%aa%e5%a4%aa%e3%80%80%e8%a9%90%e6%ac%ba%e5%b8%ab%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88

去年の7月に始まったアダルトアフィリエイト商材の
アダルトバンクビジネスですが、
いまだにカリキュラムが全て送られてきておらず、
200万ドルATMも公開されておりません。

 

現在はカリキュラム32
『ATMサイトのバルク生成(6)』

 

返金申請して、返金に応じなければ訴訟を起こしますよ。
という旨の警告は送っているのですが、
律儀にメルマガは未だに送られてきます。

 

決済機関への返金申請20万は差し押さえできたのですが、
その後の展開で少し停滞していました。

 

アダルトバンク自体会社登記しておらず、
(足立優太も偽名)最悪逃げれる体制なので、向こうも強気に応対してきます。

 

ただ、今回のメルマガで
—————————————————-
<アダルトバンク速報>
【運営会社】インテリジェント出版株式会社
【所在地】〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号ウィン青山942
オフィス足立
※アダルトバンク速報は足立優太が主宰している
正式なアフィリエイトセンターですのでご安心ください。
—————————————————–

という会社社名を名乗っている辺りなにやら、
ちょっと所在が掴みやすくなったのかなと思ったりしてます。

 

ただ、ネット検索してみると他にもインテリジェント出版株式会社
という会社は他にもあり、なんか架空の会社っぽい感じはするので、
あまり当てには出来ないかもしれませんが、。。。

 

基本的に被害に対しての感情的なモノは、風化してしまいましたので、
アダルトバンクビジネスに関して言えば、返金されたらラッキーレベル
で考えて気長に捉えています。

 

今回のインチキ情報商材の経験で、他にも売られている情報商材の
何が詐欺で何が詐欺でないのかかなり正確に判別できるようになりました。
良い経験でした(T_T)

 

私のプロフィールはコチラ(私の他のブログに飛びます)

ご相談・お問い合わせはコチラ

ブログ訪問特典、プレゼント

アフィリエイトで成果を上げたい!
起業したい!年収を上げたい方向け

あなたのアフィリエイト成果をガンガン上げるアフィリエイター向けコーチング・コンサルメルマガ

【アフィリエイトコーチングメルマガ】

※当ブログ保護コンテンツパスワードもメルマガ内で共有しています。

コンサル、コーチング体験セッション

4 Responses to “アダルトバンクビジネス インテリジェント出版株式会社とは?”

  1. アダルトバンクの情報読ませていただきました。
    残念ながら僕は塾生です。
    初月報酬保証、返金保証という言葉に「だまされた」人間です。
    返金請求するべきか迷っていましたが、このブログを読んで、そもそも返金さえも難しいのでは…と思いました。
    その後どうなりましたでしょうか。よろしければメールででも教えていただきたいです。

    追伸
    ADSも実践しています。
    管理人サトシ様はいかがでしょうか?
    私は独自にADS生とコネを作り連絡したりもしています。
    いろいろ情報も交換した上で自分なりに結論を出しました。
    よろしければこちらも教えていただきたいです。
    答えにくいこともあると思うのでメアド載せておきます。
    お手すきのさいにでも連絡いただければと思います。
    失礼いたします。

    • 返金保証と謳っている以上30万コースだと返金の望みはあるのでしょう。

      ただ、

      私は7月に申し込みしていますが、いまだカリキャラム配信中です。
      カリキャラム33 【200万㌦ATM準備】
      終わる気配すらありません。これも、塾側の脱落者を増やす作戦なのでしょう。

      カリキャラム内には無い独自ドメインや無料ブログへの自動投稿等早期から取り組んでいますが、
      結局月2000円が良いところです。
      一応連絡を取り合っている方は150サイト、150ブログ連結で月10000円行ったとの事ですが、まったく割に合わないと思います。

      基本的には塾サポートがグダグダなので、常識は通じません。
      「1ヶ月後には毎月10万円」
      「スクール代30万円は保証」
      等はあくまで、
      返金申請の際に足立へのプレッシャーに使える程度で、あまり意味を成しませんでした。
      今後裁判の際には証拠として使えるというレベルです。

      もし、分割で支払い途中なのであれば、消費者センター等に相談して課金を止めるのが
      一番良いと思います。

  2. こんにちは、先ほどお問い合わせから送信してしまいましたが、こちらに書いた方がよかったかもしれません。
    私も12より上記熟生になってしまいました。
    現在カリキュラム17ですが、記事を読ませて頂いた内容だとまだまだかかるようですし、儲かる可能性もなさそうですね・・
     このまま続けるのも気が引けましたので、折を見て返金の手続きを行いたいと思います、今回は自分がしっかり調査することを怠ってしまったのもあるので、全額戻らなくてもいいと思っていますが、その後の経過などお教え頂けますと幸いです。

    • 30万コースであれば返金請求の望みは一応あるのですが、
      いかんせん、カリキュラムの配信が終わって、
      さらに全てのカリキュラムを消化している事が返金条件になっているので、

      まだカリキュラムの配信すら終わっていない上、
      ほとんど成果が上がらない作業を、永遠とこなすのは普通の人間であれば出来ないと思うので

      返金請求自体のハードルが非常に高いと思います。
      返金要求に応じるかどうかもちょっと足立優太の対応をみていると怪しい物です。

      >その後の経過などお教え頂けますと・・・・
      私の経過についてはアダルトバンクカテゴリー記事にしている事が今現在の全てになります。
      現在返金申請中及び訴訟準備中です。

コメントを残す